オフィス菜のブログ

とうとう検出された

ここ数日、台風の接近に伴い、稲刈りなどのお手伝いなど、しばらく、休むことができている。
これに伴い、先日 (9/18 SUN) に、近所の農家さんより、トタンの回収を依頼され、本日 (9/20) 、そのトタンを 、処理業者に搬出した。
なんと、0.8 (たぶん、単位は、マイクロシーボルトと思うが・・・) の、高基準値が検出され、お持ち帰りになった。尚、この0.8は、最大値で、下側に荷積みしたトタンでも、0.6の値が測定された。
通常は、0.3以下なのに、非常にビックリである。

2011年10月05日 追記
通常は、0.3以下だが、トタンの場合は、0.5以下であれば、引き取ってもらえる、つまり、現金化してくれるらしい。

現在、栃木の大田原では、稲刈りが盛んである。
行政は、「農産物に関しては、検出されず、安全です」 みたいなコメントを、ウェーブも含むマスメデアで、公開しているが、現実的に、本日の天候 (雨) のような場合、0.6~0.8の値が検出された事実は、公表していない。
事実として、Y市やN町より搬入されるクズ鉄は、比較的、高い数値が検出されるらしい。
つまり、行政サイドが公表している内容は、野ざらしにされているクズ鉄でさえ、場合により、検出されるのに、同じ場所(実際は、すぐ横の圃場)で栽培されている口に入るものが検出されず、人体に影響はないらしい。

しかし、この測定について、持ち込み量により、誤差があるらしい。
今回、約500kgをまとめた際の値が、0.6~0.8であったが、地下水で簡易洗浄し、1枚のみ測定したら、0.22の値であった。
測定する方のコメントだが、「キロ数が多くなると、大きめの値が検出される」らしく、また、「トタンの裏側と表側で値が、異なる」らしい。

今日のところは、これまで・・・

この投稿内容のインデックス的なページの紹介

これらのインデックス的なページは、下記に紹介します。
(リンク先は、ブログの紹介で、各々のブログのカテゴリの部分にジャンプします)
» ブログの紹介

この投稿の改定履歴

2011年10月05日
単位は、時間当たりのマイクロシーボルト
トタンの場合、搬入可能な値は、0.5 らしいことを追記
2011年09月20日
新規投稿
-以 上-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。