日別アーカイブ: 2011年12月3日

プリンタEta424の印刷設定

Published / by IBUOfficeSAI / Leave a Comment

はじめに

ヤマト運輸さまが、無償で提供している配送ソフト B2SE を利用する際、ラベルプリンタ (Okabe Marking Systems Eta 424) を利用し、荷札を作成することができる。
今回より、このラベルプリンタの設定につき、小生なりのメモとして再投稿する。

お願い事項など

  • この内容は、各社に問い合わせないこと。(このブログは、表記する各社には、関係のない内容です。)
  • この内容は、小生のお客様の対応の際のメモ記録である。
  • 以前、行った作業の記憶的な部分もある。
  • etc…

プリンタ ドライバーの入手

小生自身、このプリンタ ドライバーを見つけるのに、非常に苦労した。
下記のサイトより、ダウンロードできる。
このページの Okabe Marking Systems をクリックするとドライバのダウンロードが開始される。(ファイル形式は、EXE である。)
Seagull ドライバのWindows プリンタドライバのダウンロード

初回に入手した2009年12月14日 も含め、2011年11月08日も英語表示
尚、この時点では、パソコンとプリンタは接続していなかったと思う。

 


リンク先の紹介 « 2015年11月26日 追記

2015年11月26日に上記のサイトを閲覧した際、ドライバーなどの情報を下記に紹介します。

Version
7.4
Size
15.0 MB
Date
9/30/2015

プリンタをパソコンに認識させる

プリンタドライバをパソコンに設定後、(プリンタ) Eta424 をパソコンに接続。
後は、通常のプリンタの追加と類似作業。

プリンタの印刷設定の変更

コントロールパネルあたりで、プリンタの印刷設定を、通常のプリンタと同様に起動させる。(右クリック当たりで、表示される可能性がある)
次に示すタブを変更する。

  • [ラベル用紙]タブ
  • [オプション]タブ

[ラベル用紙]タブ

設定変更する内容を下記に示し、具体的な画面も添付する。

用紙設定
ラベルセンサー現在の設定を使用よりラベルマークに変更する。
用紙の種類
印刷後動作なしより手切りに変更する。
開始オフセット印刷後動作既定値を使用する。

具体的な印刷設定のラベル用紙の画面

印刷設定のラベル用紙タブ

[オプション]タブ

設定変更する内容を下記に示し、具体的な画面も添付する。

印刷速度
既定値を使用
場合にもよるが、微調整の必要もあると思う。しかし、基本的に既定値の使用でよいと思う。
ヘッド温度
既定値を使用
場合にもよるが、微調整の必要もあると思う。しかし、基本的に既定値の使用でよいと思う。
グラフィックオプション
自動よりPCXに変更

具体的な印刷設定のオプションの画面

印刷設定のオプションタブ

この投稿内容のインデックス的なページの紹介

これらのインデックス的なページは、下記に紹介します。
» ヤマト運輸さまの配送ソフト B2SE について

デル株式会社

B2 の利用に当たり « 2015年11月26日 追記

B2ならバージョン7を・・・にも、紹介したように、B2には、バージョンがあります。
何も不都合がなければ、バージョン 7の設定を強く推奨します。

その理由は、バージョン 7で利用しているデータベースは、SQL Server Compactを利用しており、既存のパソコンに Microsoft SQL Server が設定されていても、バージョンが7であれば、B2が設定できました。
尚、Microsoft SQL Serverを、アン・インストール、或いは、パソコンを工場出荷時に戻したとしても、Microsoft SQL Server のインスタンスが残り、B2(バージョン 6)が設定できない現象がありました。

この投稿内容の履歴

2015年11月26日
リンク先の紹介を追記
2011年12月03日
内容を確認し、今回、再投稿
2011年11月08日
Google Blogger で公開 (2011年12月 上旬、Blogger を廃止した)
2011年12月03日 削除
2010年02月23日
WordPress.com で公開
2011年12月03日 削除
-以 上-

ほんとうに就職難だろうか

Published / by IBUOfficeSAI / Leave a Comment

2011年11月18日付けの MSN のニュースにて、過去二番目の就職内定率らしい。
MSN のニュース (リンク切れになったらごめんなさいね)
その一方、転職の理由は、「仕事内容」が55%と断トツらしく、ほんとうにやりたいことが分からず、ただ単に職を探し、就職している感じがする。
小生の時代は、数値的には就職難ではなかったが、基本的には就職難であった。
つまり、1企業(官公庁も含み)に対し、1~2人しか、本人が、希望する会社に就職できなかった。
(この理由は、1学科 35名程度で、全員の希望する業界に人を回すと、せっかく求人してくれた会社に申し訳が立たなかったらしい)

ざっとみた程度の求人のバーナー

前置きは、別として、小生自身、農繁期もほぼ終え (先日の牛さんの稲のわらあげでほぼ終わりって感じ)、現在、話題になっている就職について、諸々のサイトをいろいろとググってみた。
小生がみる程度でも、下記のように求人支援の組織みたいなものがある感じ。
(ちなみに小生の時代は、リクルートが代表的で他はあまり知り得なかった)
ある意味で、現在のほうが就職活動が行いやすい感じがする。
紹介程度に下記に、それらのバナーを張り付けた。
基本的に、医療関連に関する業界は、人手不足な感じがする。つまり、専門性が高い業界は、昔も今も変わらず、人手不足みたいな印象であるが、実際は、どのようなものだろうか?

株式会社ファンコミュニケーションズ

いろいろな分野の求人情報を得ることができそうなサイト
職種、勤務地なども選択して探したりできそう。とにかく、いろいろなことができそうなサイト



トライアドジャパン株式会社

薬局・薬剤師の求人・求職・就職・転職・紹介・募集等支援サイトとして下記のような組織があるらしい。
薬剤師などま求人支援のサイトみたいだが、実際の活動は、未調査である。

株式会社ハイスペック

(2011年12月08日 追記分)
小生自身、俗に言う男性より、チャットレディなるものは、知らない。
しかし、単にお金を得るためなら下記のようなサイトもある。



株式会社 all engineer

(2011年12月29日 追記分)
日本最大級のエンジニアの求人サイトらしい。
小生自身、前職は、非常に特殊な分野の企画、開発職に従事していた。
小生を例に挙げ、少し、検索してみた。
なるほど、日本最大級の歌い文句はあっている。

ほんとうの意味での就職活動は ?

現に、内定を頂いていない方には、失礼かもしれないが、就職とは、会社に就職するのではなく、業種に就職することが大事な点と思う。
つまり、本人自身が、何を行いたいかである。
単に、お金を得るための就職なら、国家公務員(昔流の言い方の上級の乙職)や公立の教員になればよい。資格免除でこれらの職は、幅広く就職できる。但し、国家公務員の場合は、年齢に注意しなければ、どんどん転勤ばっかりになるらしい。

焦っていいあんばいに就職はしたものは、いいものの、数カ月で離職するなら、いっそうのこそ、教科で得ることができなかった内容をスキルアップし、自己PRしたほうが、受け入れ側も大切に扱ってもらうと思う。
ある意味で、このような就職難といわれる時代は、俗に言う大手に勤務するのではなく、専門性が高い業界に就職したほうが、おのれ自身の価値が高まると感じるが・・・(小生自身、俗に言う、大手に就職して失敗だったと感じている。)

-以 上-