日別アーカイブ: 2011年12月6日

白紙出力について (Epson PX-101の場合)

Published / by IBUOfficeSAI / 白紙出力について (Epson PX-101の場合) への1件のコメント

今回の投稿の内容は、以前 (2010年01月16日) 、WordPress.com のブログに投稿した内容である。
前回の内容を再確認し、今回、投稿する。(タイトルは、変更しました。)

お願い事項 / 参考までに・・・

  • 小生と小生の各々のお客様とのコミュニケーションのための掲示です。
  • 小生の他のお客様宅で設定する際の小生の個人的なメモです。
  • 今回の投稿に表示している各社に決して今回の投稿内容を問い合わせないでください。

現象

2枚目が白紙出力、つまり、単なる紙送りになる。

主な環境

パソコンとOS
DELL Windows Vista Home Premium SP1 32 Bits
プリンタ
Epson PX-101
USBケーブルにて接続にて、手差し
送り状について
カラーインクジェットプリンタ専用
クール対応(宅急便(発払)送り状 IJ-01)

処置

ヤマト運輸さまの B2 サポートセンターより下記のような指導を受け、インクジェットプリンタの設定を変更した。
つまり、プリンタ Epson PX-101 の設定を下記のように変更した。

参照URL

http://b2-news.kuronekoyamato.co.jp/client/20090217/printer.html

  1. コントロールなどより、使用しているプリンタ (今回は、Epson PX-101) を選択。
  2. 右クリックにて、「印刷設定」より、プリンタの設定を開く。
  3. 「ユーティリティ」タブにて、「ドライバの動作設定」より、「ドライバの動作設定」を開く。
  4. 開かれた「ドライバの動作設定」にて、「白紙節約する」にチェックを入れる。(レ点を入れる)

結果

2枚目が紙送りされる現象はなくなり、意図したように送り状が発行できるようになった。

備考

今回は、Epson の PX-101 である。
Canon MP560 を利用し、ヤマト運輸さまの B2SE を利用している小生のお客様もおられるが、このような2枚目が白紙出力される現象は発生していない。
しかし、Canon MP560 の利用の場合、着払い (つまり、代引き伝票) の送り状を作成させる際、非常に苦労しておられる。
苦労している内容は、送り状を印字させる際、センタよせである。
これは、B2SEでアナウンスされている内容中寄せ印字タイプのプリンタには対応しておりません。を見逃していた。

参照URL

http://www.kuronekoyamato.co.jp/newb2/help/manual/manual_donyu/01_condition/condition_02.html

この投稿内容のインデックス的なページの紹介

これらのインデックス的なページは、下記に紹介します。
» ヤマト運輸さまの配送ソフト B2SE について

この投稿の改定履歴

2011年12月06日
タイトルを変更し、ブログの保存先を変更
2011年11月16日
Google Blogger のブログに内容確認後、再投稿
タイトルEpson PX-101の場合として再投稿
2010年01月16日
新規投稿
タイトル送り状ソフト B2SE のプリンタの設定についてとして新規投稿
-以 上-

B2SE側の設定

Published / by IBUOfficeSAI / Leave a Comment

はじめに

前回までの投稿で、ラベルプリンタ (Okabe Marking Systems Eta 424) の諸々の設定に関する説明は終えたと思う。
今回は、送り状ソフト B2SE 側の設定に関する内容を再投稿する。

お願い事項など

  • この内容は、各社の公式な見解でない。よって、各社に問い合わせないこと。(このブログは、表記する各社には、関係のない内容です。)
  • この内容は、小生のお客様の対応の際のメモ記録である。
  • 以前、行った作業の記憶的な部分もある。
  • B2SE のバージョンは、Ver.6.10 である。
  • etc…

送り状の印刷設定のフォームに至るまで

  1. [メインメニュ]フォームの[システム管理]ボタンをクリック
    ([システム管理メニュ]フォームが起動されると思う。)
  2. [システム管理メニュ]フォームの[基本設定]ボタンをクリック
    (新たにフォームが起動されると思う。)

左上の[送り状]フレーム内を下記のように設定

  1. [ラベルプリンタ]オプションボタンを選択する。
  2. [Okabe Eta 424/Et424]をコンボボックスより選択させる。
  3. 接続手段を「その他」で「USB」をコンボボックスより選択させる。
  4. プリンタドライバを「Okabe Marking Systems E424」を選択する。

備考

このコンボボックスの選択忘れで、送り状が印字できないケースがある。

今回の投稿で、ヤマト運輸さまの配送ソフト B2SE でのラベルプリンタ Okabe Marking Systems Eta 424 を使用しての送り状の発行に関する諸々の設定に関する説明は、終わりである。
小生自身、小生のお客様宅で、当初、これらの設定はできなかった。
このラベルプリンタの設定を変更することより、印字できる確信を得たのは、前職で、X線管の製品ラベルの印刷→製品名称、製造番号などのデータ化のアプリケーションを作成した経験よりのカンである。(X線管の場合は、異なるラベルプリンタであったが・・・)

余談的に・・・

小生自身、これらの投稿内容のシステムも利用していないし、関連する業務に携わっている訳でもない。
これらの投稿の目的は、あくまでも小生のお客さま対応でのみで、小生のメモである。
下記の内容は、以前、ヤマト運輸さまに問い合わせた内容をピックアップして紹介する。

IIS の設定について
基本的には問題はないが、ポート80の通信を限定しないこと。
限定させると、B2の通信に影響があることも考えられるらしい。
   
利用するブラウザについて
推奨ブラウザを利用のこと。
Internet Explorer5.0以上またはNetscape Navigator4.7以上らしい (2011-12-08 再確認)

プリンタは注意が必要

2011-12-08 に、ヤマト運輸さまのサイトで再確認した。

  • レーザープリンタ (A4対応)
  • カラーインクジェットプリンタ (A4対応)
  • ラベルプリンタ (指定機種のみ)
  • 中寄せ印字タイプのプリンタには対応していない。この点は、要注意である。
    着払いの送り状を発行する際、Okabe のプリンタ以外で利用する場合がある。
    尚、Canon MP560 は、中寄せ印字タイプのプリンタには対応していない可能性がある。



この投稿内容のインデックス的なページの紹介

これらのインデックス的なページは、下記に紹介します。
» ヤマト運輸さまの配送ソフト B2SE について

備考的に・・・

2012年01月22日 追記

小生のお客様宅で、B2SEのシステムを利用しておられる方がいる。
よく耳にするのは、起動時のエラー、観察していると、データ更新後や、作業日、初回時の起動時によく発生している感じである。
この現象は、B2SEのアプリケーション・バグではなく、MS SQL Server Express側の不可解な現象が発生している感じである。下記に示す手順で対処している、小生のお客様もいる。
2011年12月08日投稿 SQL Serverの不可解な現象

注記として

B2SE が正常に起動しない場合のパソコンは、MS SQL Server 2008 Express など、他の SQL Server のデータベースも利用している場合に発生している感じである。
しかし、OS が Vista (32 Bites版) のみ発生し、Windows 7 (32 Bites版) を利用している小生のお客様宅では、B2SE 導入後、現在 (2012年01月22日) に至るまで、発生していない。
何かの参考と思い、この部分を追記する。

-以 上-