出荷予定一覧表のPDFの利用

はじめに

小生の周りでは、ヤマト運輸さまが提供している配送ソフト B2SE を利用している農家さんが増えつつある。
その際、出荷予定一覧表を紙印刷ではなく、PDF で管理する農家さんもいる。
今回、小生のブログの整理の意味合いも含め、この件に関する従来の投稿内容を再確認し、再投稿する。

お願い事項など

  • この内容は、各社に問い合わせないこと。(このブログは、表記する各社には、関係のない内容です。)
  • この内容は、小生のお客様の対応の際のメモ記録である。
  • 以前、行った作業の記憶的な部分もある。
  • B2SE のバージョンは、Ver.6.10 である。
  • etc…

PDF ファイルを利用する考えになった理由

理由は、単純である。

  • 紙が非常に多くなり、紙印刷させた出荷予定一覧表が、どこに保管したか分からなくなった場合はないだろうか?
  • 電子的に管理できないものだろうか?
  • 「紙」印刷みたいに、ビジュアルに閲覧できないだろうか?

この点につき、小生のお客様にて、PDF ファイルでパソコン上で保管し、昨年 (2010年) より、今回、紹介する内容で、出荷予定一覧表を管理し、それなりの評価を頂いている。

出荷予定一覧のフォームに至るまで

以前、行った作業の記憶的な内容を下記に示す。(多分、下記の順番で出荷予定一覧のフォームが起動したと思う)

  1. [メインメニュー]フォームより[帳票出力]ボタンあたりをクリック
  2. [帳票出力]フォームより[出荷予定一覧]ボタンあたりをクリック
  3. [出荷予定一覧]フォームが起動されると思う

具体的な操作方法

基本的な考えは、通常の[業務終了]ボタンと同様に、出荷予定一覧表を印刷するダイアログを表示させ、(通常)紙印刷している業務をPDFファイルに保存させることである。

[出荷予定日]の欄
年月日を選択する
[ご依頼主]の欄
依頼主、つまり、氏名、或いは、会社名を選択する
[印刷]ボタン
選択した出荷予定日と依頼主の該当データがあれば、通常の[業務終了]ボタンと同様に、出荷予定一覧表を印刷するダイアログが起動する。
該当するデータがなければ、それなりのメッセージボックスが表示される。

後は、通常の[業務終了]ボタンと同様に、起動された出荷予定一覧表を印刷するダイアログにて、[PDF・・・]みたいなボタンをクリックすると、Adobe Acrobat が、設定されていないパソコンでも自動的にPDFファイルを作成することができる。
尚、作成する出荷予定一覧表の PDF ファイルの名称を自分なりにルールを作ればよい。
例えば、出荷予定日が、2010年4月30日 ならば、2010-04-30.pdf である。

具体的な出荷予定一覧の画面


出荷予定一覧表

各々のPDF ファイルの管理について

各々、電子出版させたPDFファイルは、出荷予定日のみであり、期間、つまり、10/01 ~ 10/30 という内容でない。
これらを行うには、小生は、Adobe Acrobat を使用して、各々のファイルを結合させ、しおりを付けている。
仮に、出荷内容が、間違った場合、利用者側で、Acrobat Reader X で、ノートをつければ、それなりの管理ができている。また、Adobe Acrobat を保有していない場合でも Reader X の利用のみで、追記の形で内容が見直された確認もできる。

この投稿内容のインデックス的なページの紹介

これらのインデックス的なページは、下記に紹介します。
» ヤマト運輸さまの配送ソフト B2SE について

-以 上-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください