Ubuntu設定時のエラー表示

初めに

最近、化石的なパソコンの再利用の考えより、OSにUbuntuを設定しています。
すんなり設定できたパソコンもありますが、敗者復活戦みたいなパソコンですので、Ubuntuの設定の際、諸々の警告が表示される場合が多かったです。
新規OSの設定、或いは、既存のUbuntuの更新の際も同様な傾向がありました。

設定させるパソコンの既存OSが、32Bits版より、14.04 LTSの設定を試みました。

今回、紹介する警告表示は、グラフィックスに関する内容が主な原因と私なりに感じ、私が行った対処例を、備忘録として投稿します。
尚、警告として表示される文章が、英文のため、誤記脱字は、ご勘弁の程、お願いします。
同様に、全てに当てはまるとは、思いません。



表示された警告

新規設定の際、最後まで、素直に設定されても、最後に再起動後、下記のような警告文が表示されました。

The system is running in low-graphics mode

Your screen, graphics card, and input device settings could not be detected correctly.
You will need to configure these yourself.

その後、下記にようなメッセージが表示され、パソコンの電源も切ることができず、強制的にコンセントを抜いたりしていました。

What would you like to do?

Run in low-graphics mode for just one session.

この警告は、新規にubuntuを設定させた場合に、表示され 設定させる際に利用したDVDを再度、入れたら、自然に電源が入れました。
パソコンを起動させても、通常とおりの起動は、できず、つかいもんにならないの状態でした。

同様に、パソコン本体は、それなりの物を利用しても、昔々の化石的なディスプレイを利用させた場合も、同一の現象でした。


マウスコンピューター/G-Tune

私が行った例として

Ubuntuの再設定を行っても、同一の傾向でした。
基本的に、パソコン自体が、化石的に古いものであることより、グラフィックに関する内容も古いことより、上述のような警告が表示されたと思います。

対処・・・邪道かもしれません

前のバージョンのUbuntu、具体的には、12.04 LTSを設定させました。12.04 LTS ならば、通常とおり利用できる感じです。
その後、[システム設定]→[詳細]あたりより、更新させてみました。

結果は、下記の警告が表示され、Ubuntuの更新はできませんでした。

Your graphics hardware may not be fuily supported in Ubuntu 14.04.
‘unity’デスクトップ環境は、お使いのグラフィックルードによるサポートが不完全です。

基本的に、設定できないことに悩むより、早くUbuntuを利用したいことより、OSを更新せず、そのままサポートされている期間の間、利用することにしました。

まだ試みていませんが・・・

12.04 LTSを設定させた状態で、グラフィックスに関する内容 (例えば、ドライバー) を更新させれば、14.04 LTSが設定できる可能性も秘めていると思います。
この内容は、未確認です。


Ubuntuはサポート期間があるようです。

本ブログの新規投稿時は、32Bits版は、https://www.ubuntulinux.jp/download/ja-remixを見る限り、14.04までしかなさそうです。
https://www.ubuntulinux.jp/ubuntuを見る限り、今回、紹介したバージョンのサポート期間は、下記のとおりみたいです。

14.04 LTS
2019年4月
12.04 LTS
2017年4月



その他のエラー表示

Ubuntu の設定させる為、ISOファイルにダウンロード後、解凍させたファイルを利用して、Ubuntu 14.04 LTSを設定させる際、下記のようなエラー表示が表記され、Ubuntu自体が設定できない現象がありました。

インストールが失敗しました。
ハードディスクにファイルをコピーする際にエラーが発生しました。
{Error 5] input/output error

表記されるメッセージ・ボックスによると、パソコン本体のCD/DVDのエラーらしき内容ですが、私の場合は、ISOファィルの解凍ミス、俗に言う、DVDへの焼付け不足でした。
正常に動作している Ubuntu のパソコンを利用して、ISOファイルをダウンロードし、DVDに焼き付けたもので、Ubuntu 14.04 LTSを設定させると、上述に紹介したエラーメッセージは、表示されなくなり、意図したように Ubuntu の設定を行うことができました。

この投稿の改定履歴

2015年11月25日
その他のエラー表示を追記
2015年11月23日
新規投稿
−以 上−

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください