オフィス菜のブログ

今年も残り三ヶ月

今週のひとりごと

9月に入りました。非常に苦しかった8月を、知人のおかげで、なんとか乗り切ることができました。
腰の都合、天候不順でも、遊んでいた訳ではありません。
私達が設立したNPO法人に関する関連資料の作成は、那須塩原市 市役所の職員の指導を受けながら、作成を終え、後は、私も含む理事、監事とのベクトル合わせのみです。

遊んでいた訳ではなく、カスタマイズしたアプリケーションを作成するため、現在、私が利用しているOS、つまり、Ubuntuの環境下でのアプリケーションの作成、及び、データベースの設定(具体的には、無料のタイプのMySQLですが)に関する内容をゴリゴリしていました。

一方、日銭取りの環境美化運動も行っていましたが、思ったように集まりませんでしたが、なんとか過ごせている感じです。

ゴジラ対エヴァンゲリオン 東宝30cmシリーズ エヴァンゲリオン2号機 ビースト"G"モード【送料無料】

データベースについて

私が、利用した経験があるデータベースは、下記の3点です。
全て、有料ソフトです。但し、Microsoft SQL Serverは、Expressの利用のため無料で利用していました。(私は、2005,2008のみ利用経験あり)
ご存知の方も多いと思いますが、文書データは、Lotus Dominoには、かなわないと思います。単純にアプリケーションを作成することができます。
ちなみに、Microsoft製品のデータベースは、Microsoft Visual Studioを利用すれば、容易にアプリケーションを作成することができます。
関連する図書、サイトも日本語版が、多く見られます。

  • Microsoft Office Access
  • Lotus Notes/Domino
  • Microsoft SQL Server

OSが、Ubuntuの場合、MySQLが多いみたいです。

グチです

GUIのことを思うと、Microsoft SQL Serverをデータベースとし、Management Studioを利用すれば、データベースの設計は、容易です。
一方、MySQLの場合、有料ならば、Navicatを利用すれば、Management Studioと類似したデータベース作成ができます。以前、Navicatも無料版がありましたが、現在は、配布されていないようです。当然、Navicatは、Ubuntuの環境でも利用できます。
Management Studioは、Windowsの環境のみみたいです。(wineを利用すれば別と思いますが・・・)

とにかく、基本がありません。英語なんか読めたもんでない。
当分、お金を利用せず、なんとかならないもんかと悩むと思います。

Windowsは、有料ですが、アプリケーション、データベース作成ツールのことを思うと、Ubuntuより、良いのかも・・・

この投稿の改定履歴

2016年09月03日
新規投稿
−以 上−

,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。