オフィス菜のブログ

64ビット版のOSを設定しました-Ubuntu編

我が家にも64Bits版です

諸事情より、パソコンのOSを64ビット版に変更しました。
個人的な利用のみならば、32ビット版の利用でも、支障はありませんが、私の主なるお客様のパソコンに64ビット版のOSを設定したため、私も64ビット版にしました。

一方、最近の動向より、64ビット版のサービスの提供が増えつつあります。
Ubuntuも、公式サイトでは、16.04 LTSの場合、64ビット版のみ公開されているようです。
更に、MySQL Workbenchも、64ビット版は、すんなり表示されます。



設定したパソコン

お客様のパソコンも含み、今回、設定したパソコンを下記に紹介します。

DELLのデスクトップパソコン Inspiron 530

今回、再設定した、お客様のパソコンです。
今まで、Microsoft Windows Vista 32ビット版を設定していましたが、資産破棄の方向より、Ubuntu 14.04 LTS 32ビットを設定しました。
お客様宅で、ログイン・パスワードの忘れなどより、OS再設定しました。
このパソコンで、今後、お客様宅で、私が開発する専用アプリケーションを利用する方向です。(あくまでも予定です。)

OS
Ubuntu 16.04 LTS 64Bits
メモリ
4GB
プロセッサ
Intel® Core™ 2 Duo CPU E7400 @2.80GHz
 » お客様にて、スペックアップされたそうです。
グラフィック
Gallium 0.4 on AMD RV620 (DRM 2.43.0, LLVM 3..0)

Lenovo ThinkPad SL510

私が利用中のノート型パソコンです。
今まで、32ビット版を利用していましたが、今回、64ビット版に変更しました。
尚、Ubuntu 14.04 LTS よりの更新ではなく、新規にUbuntu 16.04 LTSを設定しました。

OS
Ubuntu 16.04 LTS 64Bits
メモリ
2GB
プロセッサ
Intel® Core™ 2 Duo CPU P8700 @2.53GHz
グラフィック
Mobile Intel® GM45 Express Chipset

マウスコンピューター/G-Tune

使ってみた感じとして

私は、Microsoft Windows 95 より、今まで、Ubuntuも含め32ビット版のみ利用していました。
基本的に、速いらしいです。しかし、まだその有り難みは感じません。
システムモニタメモリとスワップの履歴のメモリを見る限り、私のパソコンの場合、1.3GiB程度は、使用されているようです。

64ビット版の有り難みを得るには、4GBは、必要な感じてす。2GBの場合、パソコンが固まる可能性があるみたいです。

私のパソコンに合うメモリを見つけ、増設する予定です。

この投稿の改定履歴

2016年10月14日
新規投稿
−以 上−

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。