忍者ツールズの解析タグについて

始めに

世の中、諸々のアフリエイト関連のコンテンツがあります。
先日忍者なるものの利用を初めてみました。(私の関連するブログのサイド・バーに貼り付けてみました。)
この忍者のアクセス解析のタグの貼付けにて、Seesaaのサービスを利用したブログへの貼り付けは、それなりのアクセス解析が行えているみたいです。
一方、レンタル・サーバーにWordPressを設定させたコンテンツへの解析タグの貼り付けは、意図したように行えませんでした。
結論的には、NinjaToolsなるプラグインの追加で、忍者側もアクセス解析タグが正しく配置されたみたいです。
今回、この忍者ツールズのアクセス解析タグのWordPressへの設定について、備忘録として、投稿します。
尚、WordPress.comの場合の確認は行っていません。あくまでの私の環境でのみ確認できました。


手順

http://www.ninja.co.jp/analysis/wordpresspluginにも、説明されていました。
NinjaToolsなるプラグインをダウンロードし、WordPressを設定している/wp-content/plugins/のディレクトリに貼り付ければ、良かったです。
しかし、単に、プラグイン新規追加にて、NinjaToolsを検索させ、諸々のプラグインの設定と同様にNinjaToolsのプラグインを設定させるほうが、単純みたいです。

下記に、今回、私が設定した際の各々の画面を紹介します。

忍者ツールズ

NinjaToolsのプラグインを設定後、設定忍者ツールズで下記のような画面が表示されると思います。
あくまでも、初期設定の場合です。
ちなみに、この部分のログイン情報は、忍者ツールズのログイン情報です。WordPressのログイン情報ではありません。

忍者ツールズのプラグイン

解析タグの確認

上述のプラグインにて、忍者ツールズのアクセス解析のタグを貼り付けた後、忍者ツールズ側で、正しく解析タグが配置されているかの確認を行いました。
下図でも紹介するように、正しく配置されているみたいです。
尚、WordPressのダッシュボードにログインしている状態でも、この動作確認は、行えました。

忍者ツールズの解析確認

この投稿の改定履歴

このページには、各種広告も掲示しています。
掲示した広告、及び、スタイルの変更については、履歴を記載しません。

2017年11月18日
新規投稿
−以 上−

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です