お米の苗です-慣行栽培編



始めに

私は、賃トリとして、こだわり栽培のみならず、ガチガチの農協派の慣行栽培の農家さんも含め、色々な農家さんのお手伝いを行っています。
現在、慣行栽培の兼業農家さんの田んぼの土手の草刈りを行っており、仕事の合間をみて、稲などの生育状況をコッソリと撮影しました。
今回は、手ブレがひどく、ピンぼけ気味ですが、ハウス内のお米の苗の生育状況を紹介します。
尚、紹介する苗は、慣行栽培の兼業農家さんの苗です。



ここまで生育しています

昨日、土手の草刈りを行う前に、ハウスに並んでいるお米の苗をコッソリと撮影しました。
この農家さんは、種まきを行いながら、ハウスに苗箱をならべず、一回、芽出し機に入れ、緑化させた後、ハウスに苗箱を並べます。俗に言われる苗箱並べです。(この作業は、結構、腰にきます)
プール育苗ではなりませんが、緑化後、並べ、更に、苗箱の下側に水が漏らないように、ビニールがひいてありますので、苗の生育の時期的には、プール育苗と類似している感じです。
今回は、仕事に追われ、ピントがズレていますが、ご了承の程、お願いします。

場所
栃木県 大田原市
お米の種類
買種のコシヒカリ
種まき年月日
2018年04月08日
ハウスに広げた年月日
2018年04月11日
撮影した年月日
2018年04月24日
備考
種まきの際、タチガレなどの農薬も利用していると思います。
プール育苗ありませんが、苗箱の下にビニールをひいているので、苗箱は、水に浸されている時が多いです。

2018年04月24日のお米の苗の状態

お米の苗

いつも感じること

お米の苗の生育についていつも感じていることがあります。
芽出しと緑化がポイントと感じています。
プール育苗は、病気に強いとか、苗のおともりは楽とか耳にしますが、緑化させれば、こっちのものって感じです。
後は、きちんと根が張っていることを見ながらのおともりと思います。

尚、この農家さんの田植えは、2018年05月03日より、作業着手の予定で、田植えに関する仕事も、通年とおり、依頼を受けました。
今年も、慣行栽培の農家さんのお米の生育状態もコッソリと紹介できると思います。



この投稿の改定履歴

このページには、各種広告も掲示しています。
掲示した広告、及び、スタイルの変更については、履歴を記載しません。

2018年04月25日
新規投稿
−以 上−

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA