いちごの苗を植えていました



今回は、いちごです

本日、お客さま宅のパソコンの電源が投入できないことの対処などに対し、訪問しました。このお客さまは、いちご農家さんです。
その際、ハウス内にいちごの苗を、植えていたので、写真を踏まえ、紹介します。

セシールオンラインショップ

苗を植えた状態

苗の間隔は、狭くても、広くても良くないらしく、程よい間隔が、必要らしいです。
この農家さんは、今回、27cm程度にしているらしいです。
尚、写真の手前側は、苗を植えた直後、水をたっぷりかけるらしいです。植木の時と同様に水シメと同じ考えだとか・・・
しかし、あまり水をかけすぎると、うねが崩れるらしく、水かけも程よい加減が、必要らしいです。

いちごの苗

まだまだ大変らしいです

私個人的な考えですが、いちごは買って食べたほうが、よいと思います。
離職の数年後、地域の方々と接する機会が多くなり、特に、農家さん相手が多いです。
俗に言われる商売人の栽培を見ていると、農産物を育てるのは、本当に大変です。私では、恐ろしくてできないと思います。
更に、ほとんどの農産物は、年に一回した収穫できないと思います。災害などで収穫前に農産物がやられても、保険が効きそうにもありません。人工衛星の打ち上げの場合、ロイズに保険をかけることができますが、農産物の場合、ロイズは、引き受けてくれないでしょう。


この投稿の改定履歴

このページには、各種広告も掲示しています。
掲示した広告、及び、スタイルの変更については、履歴を記載しません。

2018年09月07日
新規投稿
−以 上−



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA