観音さまを観ました



那須みろく大観音というらしい

当日の仕事は、トタン屋根にのぼる必要があり、朝早くより仕事ができない状態でした。途端に朝露があると、滑って仕事にならないからです。
場所も那須地域で、現場の近場に那須みろく大観音なるものがあるというので、仕事を始める前に見に行きました。

場所は、栃木県那須郡那須町高久丙です。
流石に大きいです。
天候が曇りのため、観音様の顔は、はっきり見ることはできませんでしたが、なるほど〜って感じでした。

流石に大きいです

観音様

携帯電話の写真の機能を利用して観音様の全体を撮影しました。
仕事始めの時間の利用で、更に、観音様の下側よりの撮影より、観音様の顔をじっくり撮影、そして、見ることができませんでした。
じっくり見ることは、できませんでしたが、なるほど〜って感じでした。

それなりの由来もあるみたいです。
観音様がある場所は、当日の現場の直ぐ近くのため、地元の方と話すことができました。
基本的に、大東亜戦争の戦後に開拓された場所らしいです。開拓とはいえ、ある意味で最近の開拓で、歴史的には、最近と思います。

観音様の看板

いろいろな観光所があります

私自身、前職の都合で、栃木県に強制移動され、今年で、約30年経つと思います。
前職中は、何かとゴタゴタし、自営業として開業後も、ゴタゴタした生活で、栃木に住んでいるからと言って、栃木県内の観光所には、行ったことは、非常に少ないです。
残り僅かな人生と思いますが、いろいろな場所を観てみたいと思います。

この投稿の改定履歴

このページには、各種広告も掲示しています。
掲示した広告、及び、スタイルの変更については、履歴を記載しません。

2018年10月27日
新規投稿
−以 上−



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA