このような物まで・・・



初めに

私は、日々の生活のため、地域密着型の各種補佐作業として、諸々の賃トリを行っています。
更に、環境の保全を図る活動の名の下の古物が、一番、大好きな活動です。
私なりの一般的な、古物は、くず鉄などのスクラップですが、なんと灯籠までも、インターネットで売買されているみたいです。住宅の解体作業時には、コンクリートの破片として、お金を出して処分して貰うのが、一般的な感じですが、品物によっては、それなりの金額で売買されているみたいです。

灯籠までも・・・

とうろう

この灯籠を、写真で紹介します。
写真の軽自動車 (ワゴン車) や、写っている缶コーヒーを観て頂ければ、大体の大きさは、分かって頂けると思います。
この紹介する灯籠は、然程、高くはなさそうです。但し、この灯籠の現物は、栃木県那須塩原市 (昔の西那須野町) にあり、基本的に、取りにきて貰いたいらしいですが、場合により、工事も行ってくれそうです。(お金、次第と思います。)


この楽天市場の何処かに、今回、紹介している灯籠が、出店されているそうです。

最近のスクラップについて

私の自然派人間のブログにて、諸々のスクラップの買取価格などを紹介しています。
本日は、首、肩、そして腰が、痛くてどうしようもなく、更に、風邪ぎみで、ダウンしていました。そのため、日々の賃トリを休み、針治療を行い、体の調子は、元通りになり、針治療の帰り時に、ダンボールなどをスクラップ業者に搬出しました。
今回、主に搬出し、業者さんに処分して頂いた品目と、その買取価格を下記に紹介します。
尚、これらの価格は、業者さんとの取引状況などにより、異なります。参考値として捉えてください。

品目
単価 (税抜き)
雑誌 (1)
JPY 5-/kg
新聞
JPY 12-/kg
ダンボール (2)
JPY 12-/kg
  1. 広告のチラシは、雑誌に分類されます。
  2. 水などで濡れたものや、油などで汚れたものは、引き取って貰えない可能性が高いです。

ボーとしてはいけません

お金になるネタは、草の種ほど、あるみたいです。
今回、紹介した灯籠も、物によっては、お金になるそうです。
単に、磁石にくっつけば、スクラップで売れるなどの考えでは、落ちているお金を拾うこともできないと感じ始めた今日この頃です。



この投稿の改定履歴

このページには、各種広告も掲示しています。
掲示した広告、及び、スタイルの変更については、履歴を記載しません。

2018年12月08日
新規投稿
−以 上−

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA