稲刈りを終えていました-こだわり編

稲刈りシーズンです

現在、栃木県 県北では、稲刈りが盛んです。
通年、この時期は、ガチガチの農協派の兼業農家さんの稲刈りのお手伝いですが、今年は、手伝わなくて済みました。来年は、このガチガチの農協派の兼業農家さんの仕事を断わることができそうです。

本日、私自身、諸々のサービスを提供している農家さん宅を訪問しました。
なんと、稲刈りを終えていました。ビックリです。(何時もは、イチゴの栽培に追われているのに、今年の稲刈りは、早かったです。)
本来なら、稲刈り直前の様子を紹介する予定でしたが、今回は、稲刈り後のほ場を紹介します。

  

稲刈り後とほ場の様子

このほ場は、除草剤を散布していません。化学肥料も散布していません。 (このお米は、販売用でなく、耕作者のくいっぷちです。)
稲を刈り取った後ですが、トビツカレなどの草も見当たらず、耕作者、曰くヒエもなかったらしいです。

稲刈り後

今年のほ場ですが・・・

このほ場は、シーズンを通して、観察しています。このほ場の除草作業(具体的には、5条のエンジン付きの除草機にて、田んぼをかき混ぜています)は、私におまかせの状態で、私自身、ある意味で意地があり、他の無農薬栽培のほ場に負けたくない意気込みもあります。
ブログを今年、紹介した内容を下記に紹介します。

出穂の時期を紹介しました

新規投稿年月日
2019年08月18日
タイトル
少し、草が見えているかな-こだわり編

中間的な生育状況を紹介しました

新規投稿年月日
2019年07月25日
タイトル
最近の様子-こだわり編

除草後、しばらく経過してからの様子

新規投稿年月日
2019年07月03日
タイトル
草が生えていません-こだわり編
備考
このブログ内に、田植え直後や除草作業の直後のコンテンツを紹介しました。

余談的に・・・

このほ場で栽培されたお米を私にも1袋 (玄米で30kg) 頂けるみたいです。
玄米の色選を通して貰える所もありますので、当然、このほ場のお米は、玄米で食べます。


この投稿の改定履歴

このページには、各種広告も掲示しています。
掲示した広告、及び、スタイルの変更については、履歴を記載しません。

2019年09月19日
新規投稿
−以 上−

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください