田植えを終えました-慣行栽培編

やっと終わった

ガチガチの農協派の兼業農家さんの田植えのお手伝いを終えました。
今年も2件の農家さんのお手伝いで、04月27日から05月03日まで、ほぼ毎日、田植えのお手伝いでした。
私自身、よっぽどのことがない限り、田植え機には乗りませんが、苗箱を配ったり、まくらの部分をならしたり、その他、諸々と忙しいお手伝いで、田植えを終えた翌日は、補植まで終えました。
今年も2件の農家さんのお手伝いでしたが、田んぼの中を入ったり、現在、足がパンパンの状態です。

RyuRyumall

田植え直後のほ場

今年の苗は、例年と比べると短い感じがしまた。
最近、この農家さんの奥方さんがパートを休んで、苗のおともりをやっているみたいで、いつもハウスの温度を上げすぎ旦那さんより、グチを言われているみたいです。(詳細は、分かりませんが・・・)

お米の苗

一方、田植え直後のほ場の様子です。
田植え直後は、どの農家さんも似たりよったりです。

田植え直後のほ場

こだわりの方々の田植えのまだです

通年、私がエンジン付きの5条の除草機を利用して除草作業を行っている農家さんの田植え、そして、除草予定も踏まえ、本日こだわり栽培 (クイッぷちと私のクイッぷちのみ栽培です) の農家さん宅を訪問しました。
天候次第ですが、2019年05月25日あたりに田植えを予定しているらしいです。
私としては、天候が良く、苗の活着が落ち着いた日に除草作業ができれば良いと思っています。
NPO法人 民間稲作研究所 が指導している農家さんのほ場が近くにあります。田の草が賑やかです。
私自身の変な意地ですが、今年も、彼らに負けないようにしたい気持ちです。

 

この投稿の改定履歴

このページには、各種広告も掲示しています。
掲示した広告、及び、スタイルの変更については、履歴を記載しません。

2019年05月04日
新規投稿
−以 上−

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください