今年も除草作業を行いました-こだわり編

少し、時期が遅れていると思います

今年も、農家さんのクイッぷち分の田んぼの除草作業を行いました。
私は耕作者ではないので、細かいことは言えませんが、通年と比較し1回目の除草作業が遅れている感じです。

今回は、エンジン付きの5条の除草機の不具合より、ほとんどの部分が手押しで作業しました。
エンジン付きの除草機には、敵いませんが、やならいよりはマシです。
1回目の除草作業時に、ウブ毛のような草が見えてきたら、遅すぎる感じがします。
ちなみに、2丁押( 巾21cm)もあるみたいですが、私は、1条の水田中耕除草機しか利用したことがありません。

除草後の様子

このほ場について少し、補足します。
通年、除草作業を行っているほ場です。

場所
栃木県 大田原市
田植え日
2020年05月24日
1回目の除草日
2020年06月03日 作業終了

除草作業後のほ場の様子です。
写真の奥側は、数日前にエンジン付きの除草機の調子が良かった時に除草した部分です。
手前の部分は、手押しの機械による人力です。単に、かき混ぜただけと思いますので、土の下側までは、耕起されているか分かりません。

除草後の様子

次回は、機械次第です

現在、耕作者にてエンジン付きの除草機の修理中です。(キャブレターもさることながら、エンジン自体がダメらしいです)
修理を終えた時点で、直ぐにでも2回目の除草作業を行う予定です。

この農家さんの田んぼの除草作業は、ある意味で私が担当のようです。
この集落で、農業生産法人として大々的に、無農薬栽培と宣伝している耕作者がいます。このプロが栽培しているほ場は、田の草など賑やかです。
私が作業しているほ場は、比較的、綺麗です。いい塩梅だったら、くるべき仕事がこなくなる可能性があります。耕作者ではありませんが、農家さんのクイッぷち、つまり、非販売品を貰うため気が抜けないこともあります。

セシール ナノ・ユニバース公式通販サイト

この投稿の改定履歴

このページには、各種広告も掲示しています。
掲示した広告、及び、スタイルの変更については、履歴を記載しません。

2020年06月04日
新規投稿
−以 上−

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください