少し、変な感じがします-慣行栽培編

草刈り作業時に撮影しました

先日、ガチガチの農協派の兼業農家さんの田んぼ、大豆畑の土手の草刈りを終えました。
今回は、この農家さんの田んぼの様子を紹介します。
表現しずらいですが、今年は、時期的に異様に稲の丈が長く感じ、なんとなく変な感じがします。収穫時に収量、等級など昨年と同じにはならない気がします。

夏におすすめ!三越で人気の美味セレクション2020

三越・伊勢丹オンラインストア

数日前の稲です

このほ場の土手の草刈りを終えた時点で撮影しました。草を刈った直後だけあり、土手周りは綺麗と思います。
ただ、見た感じの稲の様子が、なんとなく変な気がします。
ちなみに、慣行栽培の農家さんは、今の時期、田んぼの水を切っている方を多く見かけます。この農家さんも水を切っています。

場所
栃木県 大田原市
種類
コシヒカリ (種は、俗に言われている買い種)
撮影日
2020年07月21日

現在の稲

出穂しているほ場も見かけました

先日、この農家さんの仲間的な子取りの牛屋さん宅を訪問しました。
子取りの牛屋さんの田んぼですが、既に出穂が始まっていました。
私は、耕作者でないので詳細なことは分かりませんが、例年と比較すると出穂が少し早い気がします。
ちなみに、この子取りの牛屋さんの田植えは、2020年04月30日頃に終え、今回、紹介した農家さんの田植えは、2020年05月03日頃に終えました。
尚、これらの農家さんの田植えのお手伝いは、私も行いました。

 セシール-女性スタッフが厳選した価値あるもの特集

この投稿の改定履歴

このページには、各種広告も掲示しています。
掲示した広告、及び、スタイルの変更については、履歴を記載しません。

2020年07月26日
新規投稿
−以 上−

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください