日別アーカイブ: 2020年9月14日

イチゴの定植です

Published / by IBUOfficeSAI / Leave a Comment

今回は、イチゴのお手伝いです

何故か分かりませんが、最近、イチゴ屋さんと仲がいいです。このイチゴ屋さんは、私が自主開発したアプリケーションを利用しています。(イチゴの出荷、集計、そして、請求などに関する内容で、Microsoft Word を帳票として利用した内容です。)
一方、このイチゴ屋さんのクイッぷちのお米の除草作業は、私が担当のようで、化学肥料、除草剤を散布しなくても、田の草を抑え、それなりにお米になっているみたいです。
今回は、お米でなく、イチゴの苗をハウスに移植するお手伝いを行いました。

場所
栃木県 大田原市
イチゴの種類
多分、とちおとめと思います
撮影日
2020年09月14日

 ロフトネットストア|カタログギフト

移植後のハウスの様子

イチゴの苗をハウスに移植し、その後、水をめいいっぱいかけます。乾くといけないらしいです。
この定植後のハウスの様子を紹介します。
うねの中に見える青色のものは、チューブ状になっていて、小さい穴が空いています。(散水チューブと呼ばれるものかもしれません。)
今後は、このチューブ内に水などを通すみたいです。

いちごの定植

いつも思うこと

イチゴは夏の食物らしいです。クリスマス時期に高く売れるらしく、耕作者、曰く、人間の都合で強引にハウスで栽培するコメントです。
お米は、慣行栽培の場合、楽できるらしいですが、イチゴは、今回、紹介した苗の移植後もビニールかけ、苗のおともりなど、手間ひまが必要な感じです。一方、ハウス、ビニール、そして、出荷時の梱包などの資材もお金が必要な感じがします。
いつも思うこと。それは、イチゴは買って食べたほうがよいです。

この投稿の改定履歴

このページには、各種広告も掲示しています。
掲示した広告、及び、スタイルの変更については、履歴を記載しません。

2020年09月14日
新規投稿
−以 上−