オフィス菜のブログ

ビール麦の麦刈り直前の様子-慣行栽培

ビール麦です

2022年04月22日 に、新規投稿した ビール麦を紹介します のビール麦畑の草刈りを終え、先日、麦刈りを行っていました。
麦刈りのお手伝いを行うことはなく、今回、麦刈り前に作業した土手草刈りの際に撮影した、ほ場の様子を耕作者に内緒で、コッソリと紹介します。

場所
栃木県 大田原市
撮影日
2022年05月25日
備考
ガチガチの農協派の兼業農家さん

 

ほ場の様子

前回 (2022年04月21日) 紹介した月日より、約1か月が経ち、穂自体も麦らしくなっていました。
ビール麦の麦刈りは、天候に左右されるらしく、耕作者としては、適切な時期に土手草刈りを行いたいらしいです。それにしても、大分、いい感じでした。
ちなみに、耕作者、曰く、 カビていると、ビールにならない らしいです。

 

ほ場の全体の様子

黒くもなく、青くもなく、刈り取り良好な感じです。
このほ場の土手草刈りは、2022年05月25日 に行い、この数日後 (具体的には、2022年05月30日) より、ビール麦刈りを行っていました。

ほ場の全体の様子

 

穂の部分

麦の部分は、先端のほんのチョットの部分です。
こんなもんかな〜 っていつも私は、思っています。

穂の部分

次回は、麦田と大豆らしい

栃木県 大田原市の農協派のガチガチの兼業農家さんの場合、ビール麦の後は、ほとんどが、麦田と白大豆です。
一部、蕎麦を植えている農家さんも見ますが、少ない感じです。
数日後、麦田の田植えのお手伝いを終え、その後、春田などの土手草刈りのお手伝いの予定です。
その際、それぞれのほ場の様子を紹介する予定です。

ディノス オンラインショップ

この投稿の改定履歴

このページには、各種広告も掲示しています。
掲示した広告、及び、スタイルの変更については、履歴を記載しません。

2022年06月02日
新規投稿
−以 上−

, ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。