オフィス菜のブログ

MySQLのViewの作成-DBeaver編

今回は、Viewの作成です

私は、ローカルのパソコンに、MySQL と MS SQL Server を設定して、それなりのデータ処理を行っています。
最近、MySQL の利用が多く、View を作成し集計を行うことがあり、今回、DBeaver Community (22.1.2) における View  の作成を紹介します。

設定しているパソコンの内容

OS
Ubuntu 20.04 LTS 64Bits版 (1)
データベース
MySQL (2)
MS SQL Server (3)
パソコン

HP Compaq 8200 Elite Ultra-slim
CPU
Intel® Core™ i5-2500S CPU @ 2.70GHz × 4
メモリ
DDR3-1333 4GB × 2 (4)
  1. 近々、22.04 LTS に変更の予定
  2. root にて、設定
  3. sa にて、設定。OS の都合と思うが、サーバー認証はできないみたい。
  4. 4GB 増設し、合計、8GB にしたが、7.7 GB は認識しているみたい。

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART デル株式会社

SQLの記載です

[SQLエデッタ] → [新しいSQLエデッタ] を起動させます。
その際、新たに表示されたプレーンにて、SQL 文を記載するのみです。

具体例として

構文的は、データベース名称.テーブル名.フィールド名です。(各々の、シングルクォーテーションで囲み、ドット区切り)
CREATE OR REPLACE 
ALGORITHM = UNDEFINED VIEW `IBUKaikeiDb`.`View_10損益-10売上高` AS  « View_10損益-10売上高 が、作成させるViewの名称 
この部分がないと、View は作成されませんでした。
後は、なんとなく分かって頂けると思います。
尚、ユニーク・キーも View に設けたほうが無難と思います。(phpMyAdnmin の時にコリた)
 » ここから

CREATE OR REPLACE
ALGORITHM = UNDEFINED VIEW `IBUKaikeiDb`.`View_10損益-10売上高` AS
select
    `IBUKaikeiDb`.`T12_貸方テーブル`.`ID_Unique` AS `ID_Unique`,
    `IBUKaikeiDb`.`T12_貸方テーブル`.`ID_貸方` AS `ID_貸方`,
    `IBUKaikeiDb`.`T12_貸方テーブル`.`No` AS `No`,
    `IBUKaikeiDb`.`T12_貸方テーブル`.`発生年月日` AS `発生年月日`,
    `IBUKaikeiDb`.`T12_貸方テーブル`.`摘要` AS `摘要`,
    `IBUKaikeiDb`.`T12_貸方テーブル`.`発生金額` AS `発生金額`,
    `IBUKaikeiDb`.`T12_貸方テーブル`.`補助科目` AS `補助科目`,
    `IBUKaikeiDb`.`T12_貸方テーブル`.`補助コード` AS `補助コード`,
    `IBUKaikeiDb`.`T12_貸方テーブル`.`Remarks` AS `Remarks`,
    `IBUKaikeiDb`.`T12_貸方テーブル`.`貸方科目` AS `貸方科目`,
    `IBUKaikeiDb`.`T12_貸方テーブル`.`貸方コード` AS `貸方コード`
from
    `IBUKaikeiDb`.`T12_貸方テーブル`
where
    `IBUKaikeiDb`.`T12_貸方テーブル`.`貸方科目` like '%売上%'
order by
    `IBUKaikeiDb`.`T12_貸方テーブル`.`発生年月日` desc,
    `IBUKaikeiDb`.`T12_貸方テーブル`.`No` desc;

 » ここまで
尚、phpMyAdnmin にて、View を作成させる際、データベース名称.テーブル名 を記載するとエラーが発生しました。

他のデータベースも利用できる

DBeaver Community は、諸々のデータベースに接続することができそうです。(Oracle にも接続できるみたいですが、Oracle を扱うような大きなデータベースの利用は、少ないと思う)
Ubuntu 20.04 LTS では、Azure Data Studio も利用できますが、Sql Server Management Studio に慣れていると、使い勝手が、イマイチの感じです。
下記に、接続できるらしい、代表的なデータベースを紹介します。

  • MS SQL Server « 接続し、以前作成したデータベースのメンテ作業を行っています。
  • MySQL « 私自身、現在、運用しています。
  • Postgre SQL
  • SQLite
  • Oracle

ベルメゾンネット

この投稿の改定履歴

このページには、各種広告も掲示しています。
掲示した広告、及び、スタイルの変更については、履歴を記載しません。

2022年07月18日
新規投稿
−以 上−

,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。