カテゴリー別アーカイブ: ひとりごと

税金の季節が始まります

Published / by IBUOfficeSAI / Leave a Comment



農耕車もナンバープレートが必要らしい

本日、市役所より軽自動車税の納税通知書が郵送されてきました。
同封されていた書類に、農耕作業用車のナンバー、納税に関する内容が同封されていました。つまり、トラクター、コンバインなどに関する農耕車の税金についてです。
これら農耕車に関する諸々の内容につき、他のウェブサイトなども参照にしながら、調べました。
今回、これら農耕車の軽自動車税などに関する内容を備忘録的に、投稿します。

ナンバープレートは必要らしい

同封されていた書類によると、農耕作業用車は、道路の走行の有無に関わらず、軽自動車税の対象になり、申告が義務付けられているらしいです。
つまり、ナンバープレート (課税標識) を、付けなければならないらしいです。
仮に、ナンバープレートを付けていない場合 (ない場合と思いますが) は、役所にて申告し、交付を受ける必要があるらしいです。
尚、この役所への申告の際は、メーカー名 (購入した会社、個人などでないと思います)、車体番号、排気量がわかる書類 (販売証明書などらしい)などが必要らしいです。
ちなみに、農耕作業用車とは、トラクター、コンバインなどと記載されていました。

道路運送車両法施行規則なるものがあるらしい

道路運送車両法施行規則なるものがあり、この別表第一に、自動車種別の一覧表があるみたいです。
この別表第一にて、大型特殊自動車として、下記の記載があります。

ロ 農耕トラクタ、農業用薬剤散布車、刈取脱穀作業車、田植機及び国土交通大臣の指定する農耕作業用自動車

つまり、田植機 (乗用用と思いますが・・・) も、ナンバープレートを付けることが義務付けられ、課税対象みたいです。
しかし、例外なき規則はないと思いますので、構造上、ナンバープレートを付けることが困難な場合は、例外処置があると思います。

参照元

道路運送車両法施行規則
https://ja.wikibooks.org/wiki/道路運送車両法施行規則
別表第一 » 自動車種別の一覧表
http://touroku.cho88.com/daiiti.htm

デアゴスティーニ

固定資産税を思うと良いかも

重量税が課税されている資産は、固定資産税は、課税されないと思います。
つまり、ナンバープレートをつけ、軽自動車税を納税してさえいれば、仮に、固定資産税の対象でも、固定資産税は、課税されず、減税できると思います。
ちなみに、この固定資産税の課税対象の有無の判断は、面倒で、税務官のさじ加減です。
前職中、資源探査衛星の管球の開発の際の地上フィールド試験設備について、財産元は、官公庁でしたが、これら設備のある場所が、メーカーでした。
税務官が来所の際、これら設備内のやばそうな試験設備は、各自の車の中などに隠した経験があります。



この投稿の改定履歴

このページには、各種広告も掲示しています。
掲示した広告、及び、スタイルの変更については、履歴を記載しません。

2018年05月12日
新規投稿
−以 上−

昨年のデータの入力を終えました

Published / by IBUOfficeSAI / Leave a Comment

今週のひとりごと

昨年の仕訳のデータ入力を終えました。
仕訳は、既に終えていましたが、データの入力が滞っており、確定申告の受け付け、取引先との取引調整などが、できない状態でした。
本日、やっとの思いで、私が作成しているデータベースの入力を終え、後は、経費などの洗い出しのみで、申告できる状態です。

下記に紹介する会計関連のソフトを利用すれば、楽と思いますが、アプリ作成も含み、自己開発できるので、私なりにデータベースを設計して、仕訳後のデータを入力しています。

仕訳に続きます

本年の仕訳は、ほとんど行っていません。1月の仕訳もほとんど行っていない状態です。
今年は、振替伝票に、仕訳を記帳し、その後、ルーズリーフの仕訳帳に、転記する考えです。
私は、現在は、白色申告ですが、将来的に青色申告に変更した際、スムースに対応できると思っています。

備考

データの入力を終えたと思えば、今度は、仕訳です。これら仕訳を終えれば、また、データ入力です。
第三者に依頼するとお金が必要ですので、私自身、行っていますが、この簿記関連の業務は、エンド・レスの状態です。
一方、確定申告の用紙がまだ送られてきていません。
官公庁の業務なので、この程度のことかと思っています。

マウスコンピューター/G-Tune

この投稿の改定履歴

このページには、各種広告も掲示しています。
掲示した広告、及び、スタイルの変更については、履歴を記載しません。

2018年02月15日
新規投稿
−以 上−

雑務が追いつきません

Published / by IBUOfficeSAI / Leave a Comment

今週のひとりごと

新年を迎え、約半月が経ちます。
お正月に片付けたかった内容も多かったですが、今年のお正月は、ゴロゴロするはずでしたが、諸々のことが多く、思ったようなことができませんでした。
当面、行わなければならないことをメモ的にまとめ、がんばる度アップにつなげたいです。


当面のやりたいこと

そろそろ確定申告の受付が始まります。
まだ、昨年の仕訳も終えていません。概略的な収支は、把握していますが、数値化していないため、なんとも言えない状態です。
下記に、当面のやりたいことをリスト化してみます。

  • 昨年の仕訳 « 急務です
  • 仕訳後のデータ入力
  • アプリケーション作成の開発ツールのまとめ
  • サイトの運営に関する内容

やりたいことやらなければならないことをあげたらきりがありません。
基本的に、環境の保全を図る活動と洒落こんでの環境美化運動、つまり、俗に言われる古物が大好きです。
一方、賃トリも大好きですが、これらは一時的な内容であり、今後の私自身のことを思うと、上記に記した内容も行わないと、いけない感じです。



この投稿の改定履歴

このページには、各種広告も掲示しています。
掲示した広告、及び、スタイルの変更については、履歴を記載しません。

2018年01月12日
新規投稿
−以 上−

医療機器は、いいのだろうか

Published / by IBUOfficeSAI / Leave a Comment

今週のひとりごと

ひとりごとと、言うより、今回は、不思議に感じていることを投稿します。
あくまでも、私個人が感じている内容です。

最近、新聞、テレビなどのマスメディアにて、自動車、鉄鋼などの出荷検査に関する内容の報道を多く見かけます。
詳細は、知りませんが、出荷時における検査員の資格について、なんならかあるみたいです。
その製品の出荷検査に対し、資格が必要なニュアンスです。

車はダメで、医療機はよい

車の出荷の場合、有資格者による出荷検査が必要な感じです。
人体に起因する医療機器、具体的には、X線管、電源も含むIIの工場出荷検査は、1986年から1999年までの間、品質管理部門の方の立会も含み有資格者による検査を見たことはありません。
更に、針で表示されている電圧計などの表示の丸め方についても、面白いことを話していました。当然、測定器の較正にも疑問視される場合が多いでした。

同じ医療機器でも、ガン治療で利用されるらしいパルス・マグネトロンは、薬事対象外で、スイッチングに利用されている送信管 (基本的には、フランスのトムソンのコピー管) とかも薬事対象外みたいでした。
このパルス・マグネトロンは、内蔵されている磁石の磁界とチューニングを変えれば、簡単に軍需品に利用できます。
この製品も、容易に中華人民共和国の上海の病院に納品したこともあると思います。



余談的に

MILシートについてですが、製品の製造から出荷に至るまで管理しきれていない製品が多いと思います。
具体的には、この製品で利用されている材料のMILシート見せてもらえませんかなどとメーカー側に問い合わせても、正確な回答は、得られないと思います。
但し、原子力発電所に利用されている製品は、出荷品の一本ごと管理されていた記憶があります。

この投稿の改定履歴

このページには、各種広告も掲示しています。
掲示した広告の変更については、履歴を記載しません。

2017年11月13日
新規投稿
−以 上−

確定申告の準備中です

Published / by IBUOfficeSAI / Leave a Comment

今週のひとりごと

今回の投稿は、ひとりごとというより、グチっぽい内容です。
私なりの確定申告関連の業務が滞っています。

今年確定申告の時期になりました。
税務署より、申告の用紙は届いていますが、仕分けは終えていますが、計算を終えておらず、現在、帳尻あわせの段階です。

データ入力中です

仕分けは、終えているので、後は、データ入力を行い、各々の計算を行うだけですが、今年は、それらの業務が、特に遅れています。
遅れている理由は、単純です。非常に単純です。
単なるズボラです。
最近、怠け癖がつき、面倒なことは、後回しの状態です。

パッケージソフトなどを導入すれば良いのですが、私自身、現在、Ubuntuの環境にて、開発ツールをMonoDevelopを利用し、MySQL、あるいは、MS SQL Serverのデータベースにて、アプリケーションを作成することをチャレンジ中のため、ソフト導入に至っていません。

給与計算も大切です

私達が設立したNPO法人の給与計算も大切です。
私自身、個人事業主の活動で、申告が長いため、職員の給与計算など未知の世界です。
この給与計算に関しては、理事長と相談のもと、ソフトを導入して頂く予定です。

給与関連のソフトを紹介します

私自身、導入していませんが、パッケージ版、クラウドなど、世の中、諸々のソフトがあるみたいです。
私は、クラウド型のソフトの利用を強く推奨します。

理由は、単純です。
利用中のパソコンが、壊れ、利用できなくなった場合、パッケージ版のソフトを利用中の場合、データが、全て、破棄状態になります。
更に、パッケージ版のソフトの利用できるOSは、有料のOSを多く見かけます。
推奨は、されていないみたいですが、クラウドの場合、Ubuntuの環境でも動作しました。(但し、会計関連のソフトのみです)

この投稿の改定履歴

2017年02月24日
新規投稿
−以 上−