アフィリエイト」タグアーカイブ

AdSence のプレビュー ツールの不可解な現象

Published / by IBUOfficeSAI / AdSence のプレビュー ツールの不可解な現象 への2件のコメント

やっとの思いで、キャッシュページではあるが、AdSence のプレビュー ツールに関する内容は、2011年12月20日 に投稿した。
キャッシュページより得た情報なので、しかたがないかもしれないが、このプレビュー ツールの不可解な現象がある。

プレビュー ツールの利用の目的

A8.net様やValueCommerce様などの場合は、広告を張り付ける前に、確認することができるが、AdSence の場合、事前に確認することは、困難である。
(実際に、AdSence を張り付けた後、広告の確認のためのクリックを行うと不正なクリックとなり、AdSence が利用できなくなる。)
しかし、第三者にブログなど投稿した内容を閲覧して頂き、その際、表示される広告の内容は、投稿者の責任と思う。
つまり、投稿者の投稿内容に意図した広告が、表示されれば、それにこしたことはないが、必ずしも、そうとは限らないと思う。
(それならば、AdSence や Yahoo アドパートナーを、「利用しなければよい」ということにもなるが、これは極論すぎる。)

不可解な現象とは

この不可解な現象とは、AdSence で得られた広告の内容と、プレビュー ツールで取得された内容が異なる点である。
つまり、Google AdSence より取得したコードを張り付けたサイトにて、プレビュー ツールを利用した際、プレビュー ツールで表示される内容と AdSence より自動的に供給される広告の内容が異なる。
具体的な例を下図に示す。(尚、下図の AdSence は、であり、取得したコードではありません。)

AdSense Preview Tool の具体的な表示

上図は、小生が先日、投稿したブログ (WordPress を利用し、ロりポップのレンタルサーバーに保存したコンテンツ) の例だが、いろいろな方々のサイトでも同一の現象である。

よくわからないが、WordPress の場合、PHP とか、CSS とかで作成されているみたい。
つまり、単なるHTMLで作成し、CSSなどで、レイアウトを設定したものでないから、発生するのか?
しかし、小生のホームページ (単純に、HTMLとCSSの組み合わせ) でも、同一の現象が発生する。

基本的に、キャッシュページより得た情報である。
どうのこうの言っても仕方がないのかもしれない。
但し、AdSence のコードとプレビューツールで取得される値が、一致する場合がある。
うまく付き合っていくしかないのかもしれない・・・

-以 上-

Google AdSence のプレビュー ツールをみつけた

Published / by IBUOfficeSAI / Leave a Comment

この投稿内容の利用について

提供者側 (今回の場合は、Google社) のサイトにて、利用しなさいのニュアンスの説明は、あるものの、内容は、リンク切れの内容で、ヘルプに記載されている内容である。
つまり、リンク切れのため、提供者側の正確な情報でないと思う。
但し、提供者側が、リンク先のコンテンツで、利用しなさいのニュアンスの内容をやっと見つけたので、完全なる小生のメモとして投稿する。
尚、今回、作業を行ったパソコンは、下記の如し。

OS
Windows XP Pro. SP3
ブラウザ
Internet Explorer 8
(AdSence プレビュー ツールは、利用するブラウザが限定されている感じ。)

AdSenceのヘルプにて

AdSenceの不正な操作を防止する方法のヘルプにて、広告を直接クリックする代わりに、AdSense プレビュー ツールを使用してください。の記事があることは、閲覧しておられる方は、ご存じと思う。
また、AdSense プレビュー ツールがリンク切れであり、悩んでおられるかたも多いと思う。

キャッシュページに残っていた

AdSence のプレビューツールに関し、誰かしら、記載していないかと、検索していた際、偶然にも、以前、Google の AdSence ヘルプのキャッシュページ (つまり、最新でない) を見つけた。
このキャッシュに残っていた内容を下記に紹介する。

ブラウザの内容を、小生が、PDF ファイルに落とした内容です。
キャッシュページに残っていた内容より、印刷不許可の設定にしました。
尚、設定するレジストリは、下記のPDF ファイルに添付してあります。

AdSence プレビュー ツール.pdf

インストール

AdSence プレビューツールのインストールは、通常のWindows のアプリケーションの追加と削除の概念ではなく、利用するパソコンにレジストリを追加させる概念のようである。
キャッシュページに記載されてあるインストールの概要を下記に紹介する。

  1. レジストリファイル (preview.reg) をディスクトップに保存する。
  2. 保存したレジストリファイルをダブルクリックし、レジストリに書き込む。
  3. 開いている全ての Internet Explorer を閉じてから、Internet Explorer を、再起動させる。

レジストリに書き込まれた値

レジストリのHKEY_CURRENT_USER\Sostware\Microsoft\Internet Explorer\MenuExitフォルダに、Google AdSense Preview Toolが作成された。

AdSense プレビューツール

アンインストール

確認は、行っていないが、上記のレジストリの値 (HKEY_CURRENT_USER\Sostware\Microsoft\Internet Explorer\MenuExitのGoogle AdSense Preview Tool) を削除させればよいらしい。

プレビューツールの利用

利用するブラウザが限定されている感じで、今回、Internet Explorer 8 の場合につき、紹介する。
表示させるには、ブラウザ上にマウスを置き、右クリックすると、下記のように表示される。
表示されたGoogle AdSence Preview Toolをクリックするのみ。

AdSensePreviewToolの表示

本音として

本音は、Google のヘルプがリンク切れしていなければ、よいのにな~と感じる。
AdSence は、お金に関することで、かつ、誤操作で、直ぐに、面打ちでサービス中止になる。(いろいろな方々のブログを閲覧すると、比較的、誤操作による利用中止になった方々が多いみたい。)
また、今回は、AdSence のコンテンツ向けだが、検索向けに関する事項は、十二分に注意が必要である。
AdSence の検索向けを、自分が作成したサイトの検索に用いた場合は、作成者自身は、サイト内の検索を利用しないほうが無難である。

但し、自分自身が作成したサイトは、どのように検索できるのか、確認したいと思う。
また、自分自身のサイトにどのような広告が、されるのかも確認したいと思う。

これらの誤操作の対処とか、サイト作成後の動作確認用として、例えば、「このクッキーよりのクリックは、無効にするとか・・・」の設定もあってもよい感じもする。

-以 上-

アフィリエイトにチャレンジ

Published / by IBUOfficeSAI / Leave a Comment

本当に世の中、知らないものが多すぎる。基本的に、個人の活動が多すぎ、あまり、第三者と接する機会が少ないことも原因のひとつと感じている。
そこで、前日、ふらっと立ち寄った古本屋さんにアフィリエイトなるものをみた。
基本的に、ブログやホームページに広告を張り付け、張り付けた企業の宣伝を行い、その宣伝効果により収益を得る感じである。(少し、ニュアンスが違うかもしれないが・・・)
そこで、何も考えず、Google AdSense なるものと、リンクシェアなるものに、申請 (?) してみた。
とりあえず、申請は、とおったが、・・・
なんと、WordPress.comには、張り付けることができなかった。
いろいろとサイトを閲覧していくと、プラグインなるものがあるとか・・・

基本的に、サーバーを立ち上げ、立ち上げたサーバーにWordPressを設定しないと、WordPress.comのブログでは、アフィリエイトは、できないらしい。

閲覧したサイト

WordPress.com と WordPress.org の違い

WordPress.org
テーマやプラグインがインストールできる
サイトに広告を入れることができる
PHP のソースコードを変更することができる
Web サーバーへインストールする必要がある
WordPress.com
ソフトをダウンロードしたり、サーバーの費用を払ったり、サーバー管理をする必要はない
登録してブログを無料で開始できる(小生は、spacesの移行組)
PHP テーマやプラグインをアップロードする事はできない

プラグインの使用

なるほど、WordPressでアフィリエイトを行うには、レンタルサーバー等が必要みたいである。

WordPress アフィリエイト活用術

とにかく、プラグインなるものが必要な感じである。

レンタルサーバーを借用するのであれば、

基本的に、WordPressで、アフィリエイトを行うには、レンタルサーバーを借用してWordPressを設定したほうが、てっとりばやい感じがする。
では、どのようなタイプのレンタルサーバーを選択するか?
小生なりに、次の項目を掲げ、どのようなレンタルサーバーが小生自身の業務に適しているか確認後、本稿の内容を実行していく予定である。

  • WordPress が容易に設定できること。
  • ClickOnce でアプリを配置できるタイプもほしい。 (FrontPage Server のバージョンに注意が必要と思うが・・・)
  • ランニング・コスト
  • 会計上の経費として、どのような扱いを行うか、税務署に確認する

現状は・・・

せっかく、審査が通ったので、小生のホームページに、広告リンクを張り付けてみた。
基本的に、広告リンクを張り付けたホームページみたいな表示になるのだろう・・・

2011年12月03日 追記



レンタルサーバーを思い切って借用した。
(借用中のロりポップというレンタルサーバー)

また、参加させて頂いている主なアフィリエイトを下記に示す。

A8.net


ValueCommerce
アクセストレード
メンテナンスしきれず、近々、脱会します
リンクシェア
アフィリエイトならリンクシェア
2015年02月12日まで有効

Google AdSence について
下記に推測される誤操作より、利用できなくなった。
利用の際、動作確認のためでも、利用できなくなる可能性が高いので、運用の際、十分な注意が必要である。

  • ホームページのサイト内検索の作成の際の動作確認作業
  • 取得させた内容と実際に表示された内容が異なった際の確認作業

2011年12月12日頃より、再び、利用できるようになった。
尚、Google AdSence の利用に関する注意事項は、別途、投稿の予定。

2012年01月17日 追記分
何も行っていないのに、再び、利用できた AdSence が、また突如と利用できなくなった。
いろいろな方々のブログを閲覧していると、AdSence八分というものがあり、これに引っかかっている感じ。
特に、何も行っていないのに、不思議な出来事と感じている。
本当に不思議な出来事が、発生した。

-以 上-