税金」タグアーカイブ

得意先と食事を行いました

Published / by IBUOfficeSAI / Leave a Comment

消費税も諸々のようです

2019年10月03日に  いろいろな物を買ってみましたで、新規に投稿しましたが、2019年10月01日 より、消費税率が、8 %  → 10 % に増税されました。
増税後、事業性の有無を問わず、購入品のレシートを注意深く眺めるようになりました。
今回は、得意先と仕事関係の内容も含め食事を行った際の仕訳に付き、備忘録として投稿します。
責任逃れかもしれませんが、今回の投稿内容が必ずしも正しいとは限りません。ご了承の程、お願い致します。

具体的な仕訳

シナリオは、次のとおりで、下表のような仕訳になると思います。
本投稿内容の新規投稿時における仮払消費税は、8 % と 10 % があります。
税率の区分は、新たな仮払消費税の科目を設けず、摘要欄に、記載しました。

  • 得意先と、今後の仕事の進め方も含め、雑談的な会話を行うため、食事を行った。
  • その食事代は、現金にて支払った。
金額 借方科目 摘要 貸方科目 金額
JPY 982- 接待交際費 食事代 (取引先対応)    
JPY 98- 仮払消費税 10 % 課税対象品    
      現金 JPY 1,080-
JPY 1,080-   合計   JPY 1,080-

基本は同じと思う

消費税率の変更により、会計関連のデータ構造の変更が必要な場合の方もおられると思います。
消費税率のフィールドを設けていないデータ構造なら、借方科目の仮払消費税は、同じですので、摘要の部分も Where句で集計させるだけと思います。
そんなに大騒ぎすることではないと、私は、思っています。

  

この投稿の改定履歴

このページには、各種広告も掲示しています。
掲示した広告、及び、スタイルの変更については、履歴を記載しません。

2019年10月05日
新規投稿
−以 上−

確定申告が間近です

Published / by IBUOfficeSAI / Leave a Comment



仕訳まで終えました

昨年は、そんなに忙しくはありませんでしたが、簿記に関する業務が滞っていました。
先月末に、右左 (貸方、借方) を、振替伝票に仕分けることを終えました。
3か月以上も仕訳が滞っており、賃トリの休みの時は、休みでありませんでした。

仕訳が基本と思います

弥生会計などで、代表されている会計ソフトを導入しても、右左の仕訳ができないと、データ入力ができないと思います。
基本は、この振替伝票に記載し、記載後、市販品、開発品などのデータに入力することが基本と思います。
簿記や会計などは、税務報告ではなく、自社の活動内容の分析と思います。

図書の紹介

私は、ネットオフで代表される中古本屋さんより、諸々の図書を購入しています。
私自身のレベルや、どのような図書が良いのか分からない場合が多く、中古本ならダメ元の感じで、図書を選んでいます。
下記に、私自身がみた図書を紹介します。

私自身は、この仕訳処理ハンドブックを購入していません。
私のお客様宅で、この図書を閲覧しました。
ネットオフなどで、代表される中古本屋さんで見つけた簿記、会計などに関する図書の物足りなさを解消してくれる図書と思います。
 

私も副理事を兼務していますが、私達は、以前、NPO法人を設立しました。NPO法人の会計基準は、書式も含み、提出書類も含み制約が多すぎます。会計基準も、会計基準 第2版による場合もあり、書類に明確に記載しなければなりません。
これらの図書は、NPO法人の会計に関しバイブルです。

この図書は、私も購入しました。NPO法人の活動の際、発生する経費などにつき、具体例を紹介しながら説明されている感じがします。
但し、このNPO法人 仕訳処理ハンドブックを参照するより、認可された自治体より発行されている手引書を閲覧し、その自治体の担当部門に相談しながら報告書を作成したほうが、相手方より喜ばれる傾向にある感じがします。

廃版になっているみたいですが、複式簿記の理論と演習は、非常にわかりやすいです。
簿記に関し、私なりのバイブルです。

データ入力です

後は、データ入力です。
私は、このブログも含めロリポップ!のレンタル・サーバーを利用しています。
プランをあげ、MySQL のデータベースを複数個利用できるプランに変更しました。
以前、パソコンをOSごと、クリーンインストールさせた際、MySQLとphpMyAdminの設定が、上手く再設定できず、どうせなら自分なりのクラウド・データと思い、ロリポップ!のレンタル・サーバーに会計関連のデータを作成しました。
現在、ローカルに設定していたデータベースの内容を、このレンタル・サーバーに移行中です。
ユニークキーとか、何なんだろうって感じで諸々の内容を調べながら、テーブル構成も含み以降中です。当面、この内容が、雑務的な急務な内容です。

この投稿の改定履歴

このページには、各種広告も掲示しています。
掲示した広告、及び、スタイルの変更については、履歴を記載しません。

2019年02月02日
新規投稿
−以 上−



仕訳が滞っています

Published / by IBUOfficeSAI / 仕訳が滞っています への1件のコメント



今週のひとりごと

今年は、変な年です。非常におかしいです。
通常、月のうち、数日間は、賃トリ作業が途絶え、簿記などを行える日がありますが、なかなか時間が取れない月が多いです。
即金性が非常に高い、スクラップ関連もチョコチョコあり、然程、即金性は薄いですが、賃トリもそれなりに声を掛けて貰い、遊ばずすんでいる状態です。

間もなく、年末なのに、仕訳と簿記の業務が滞っています。



仕訳が滞っています

簿記について、データを入力する以前の作業で、仕訳が滞っています。
最近の世の中の動向として、仕訳より簿記の関連する業務は、freeeや、MFクラウド、そして、有名どころの弥生のようなクラウドが流行しているみたいです。
ちなみに、freee弥生は、OSが、Ubuntu (16.04LTS あたり) でも利用できました。(ちなみに、Ubuntuの環境は、各社では推奨されていなかったと思います。)
これらを利用すれば、楽なのですが、融通性のことを思うと、自分自身で、仕訳を行い、データを入力し、そして、申告したくなります。

基本は、仕訳と思います

解体現場などで出た不要なレノボのパソコンに、Ubuntuを入れて利用しています。
Ubuntu 16.04LTSを利用している時は、MySQLphpMyAdminは、すんなり設定でき、私が、Google Driveで紹介してる会計データベースのスクリプトのデータ構造を利用して簿記を行っていました。
Ubuntu 18.04LTSに、クリーンインストールさせた時、MySQLとphpMyAdminが、すんなり設定できず、現在、サービスを受けているロリポップ!スタンダードのプランであれば、ディスク容量が、120GB以内であれば、MySQLのデータベースを30個は利用できるみたいですので、私なりのクラウドの環境に移行を計画しています。

紹介程度ですが、振替伝票を紹介します。
私自身、市販の会計ソフトを利用でも、この振替伝票の記帳、つまり、仕訳が基本と思います。

愚痴になりますが・・・

それにしても、即金性のある賃トリも必要というか、面白いですが、目に見えない業務、つまり、今回、投稿した簿記関連の業務も必要と再認識している日々です。

この投稿の改定履歴

このページには、各種広告も掲示しています。
掲示した広告、及び、スタイルの変更については、履歴を記載しません。

2018年11月11日
新規投稿
−以 上−



税金の季節が始まります

Published / by IBUOfficeSAI / Leave a Comment



農耕車もナンバープレートが必要らしい

本日、市役所より軽自動車税の納税通知書が郵送されてきました。
同封されていた書類に、農耕作業用車のナンバー、納税に関する内容が同封されていました。つまり、トラクター、コンバインなどに関する農耕車の税金についてです。
これら農耕車に関する諸々の内容につき、他のウェブサイトなども参照にしながら、調べました。
今回、これら農耕車の軽自動車税などに関する内容を備忘録的に、投稿します。

ナンバープレートは必要らしい

同封されていた書類によると、農耕作業用車は、道路の走行の有無に関わらず、軽自動車税の対象になり、申告が義務付けられているらしいです。
つまり、ナンバープレート (課税標識) を、付けなければならないらしいです。
仮に、ナンバープレートを付けていない場合 (ない場合と思いますが) は、役所にて申告し、交付を受ける必要があるらしいです。
尚、この役所への申告の際は、メーカー名 (購入した会社、個人などでないと思います)、車体番号、排気量がわかる書類 (販売証明書などらしい)などが必要らしいです。
ちなみに、農耕作業用車とは、トラクター、コンバインなどと記載されていました。

道路運送車両法施行規則なるものがあるらしい

道路運送車両法施行規則なるものがあり、この別表第一に、自動車種別の一覧表があるみたいです。
この別表第一にて、大型特殊自動車として、下記の記載があります。

ロ 農耕トラクタ、農業用薬剤散布車、刈取脱穀作業車、田植機及び国土交通大臣の指定する農耕作業用自動車

つまり、田植機 (乗用用と思いますが・・・) も、ナンバープレートを付けることが義務付けられ、課税対象みたいです。
しかし、例外なき規則はないと思いますので、構造上、ナンバープレートを付けることが困難な場合は、例外処置があると思います。

参照元

道路運送車両法施行規則
https://ja.wikibooks.org/wiki/道路運送車両法施行規則
別表第一 » 自動車種別の一覧表
http://touroku.cho88.com/daiiti.htm

デアゴスティーニ

固定資産税を思うと良いかも

重量税が課税されている資産は、固定資産税は、課税されないと思います。
つまり、ナンバープレートをつけ、軽自動車税を納税してさえいれば、仮に、固定資産税の対象でも、固定資産税は、課税されず、減税できると思います。
ちなみに、この固定資産税の課税対象の有無の判断は、面倒で、税務官のさじ加減です。
前職中、資源探査衛星の管球の開発の際の地上フィールド試験設備について、財産元は、官公庁でしたが、これら設備のある場所が、メーカーでした。
税務官が来所の際、これら設備内のやばそうな試験設備は、各自の車の中などに隠した経験があります。



この投稿の改定履歴

このページには、各種広告も掲示しています。
掲示した広告、及び、スタイルの変更については、履歴を記載しません。

2018年05月12日
新規投稿
−以 上−

国民健康保険税と市県民税について

Published / by IBUOfficeSAI / Leave a Comment

大田原市民になりました

先日より栃木県大田原市 市民に返り咲き、本日、税務に関する諸々の内容を市役所で教えて頂きました。
教えて頂いた内容は、所得に対する減税に関する内容です。
収益がある程度の金額以下であれば、下記の税金の納付する金額は、減額、或いは、免税になる可能性があります。
更に、国民年金の全額免除になる可能性も高く、この免除期間は、国民年金の加入期間にカウントされます。

  • 国民健康保険税
  • 市県民税

尚、今回、紹介する金額は、扶養の有無などの条件があります。あくまでも私の場合であり、全員が同一とは、限りません。
参考程度として、とらえてください。
この投稿は、私の備忘録です。
本日、大田原市役所より、教えて頂いた内容で、私の場合による金額です。絶対ではありません。

シナリオ

私の場合を下記に紹介します。
この内容で、栃木県大田原市 市民であれば、大差ないと思います。

扶養家族
なし。俗に言う独り者
所得
個人事業として活動。給与所得なし。
保有資産
なし。知的所有権や発明者補償などは、個人資産としてみられて感じです。
申告
俗に言う、白色申告

金額

確定申告の申告書Bの収入金額等と所得金額を足した金額、具体的には、(9)の部分です。
給与所得などがない場合は、収入金額等の(ア)の金額と思います。
私の場合は、(ア)の部分です。

国民健康保険税

JPY 330,000- を超えなければ、国民健康保険税は、一番、安くなります。
具体的には、7割の金額の納付で済むようです。

市県民税

JPY 280,000- を超えなければ、市県民税の均等分も免税されるそうです。
この金額を超えると、事業税が発生するようです。
事実、私も所得が、JPY 320,000- 程度の時、事業税 JPY 3,000- が発生しました。

基本は、仕訳と思います

申告書などを作成は、常日頃の仕訳が大切と思います。
一年分をまとめて作成しようの考えだと、間違いのもとと思います。

私の場合、約100仕訳 / 月 ですが、極力、溜めないように心がけているつもりです。

税務署も敵ではありません。
仕訳や簿記に関する内容は、親切に教えて頂けます。
税理士などに依頼するのも安心感があるでしょう。しかし、自分の営利内容は、関連する部門の指導を受けながら、手間暇をかけて行ったほうが、面白いと思います。

この投稿の改定履歴

2016年01月25日
新規投稿