草刈りキャラバン開始

本日 (5/12) の投稿は、日記的に・・・
例年とおり、近所の農家さんのお手伝いで、田んぼなどの土手の草刈りキャラバンを、明日より、着手する。(本日、依頼の電話を頂いた)
今年より、着手する農家さんが一件増え、圃場と管理する土手も新たに覚えないといけない。
基本的に、小生の周りの農家さんの場合、上土手(圃場の上側)は、面する圃場の耕作者が管理するみたい。
「おらげーの土手を、削って狭くしやがって」と、怒鳴りこむ農家さんもいるので、注意が必要!!

それと、草刈りについて、以前、相談箱に回答したことがあった。
なんと、ベストアンサーに選ばれ、恐縮する次第である。
その相談箱は、下記の内容。
草刈りについて >> http://questionbox.jp.msn.com/qa5881244.html

次に小言・・・
変な感じのNPO法人の団体もある。
その団体の担当者と前々より、各種作業内容、実施日などを打ち合わせ、その法人の最高経営責任者の了解を得て、担当者と調整していたが、作業着手の直前にいきなり、経理部門より、意味不明のクレームがあった。
小生自身、連休後の予定調整が難しいのに、いきなりの事である。
ふんだんに税金を利用しているNPO法人なのに、このような団体もあるのだな~

世の中、いろいろな団体があるって思い、それなりの対応をすればよいと、再認識!!

とにかく、明日より、約一週間の長丁場!!
怪我せず、カンパロウ!!

この投稿内容のインデックス的なページの紹介

これらのインデックス的なページを、下記に紹介します。
» ブログの投稿内容

-以 上-

ご参考までに・・・

今日、インターネットでいろいろなお買い物ができる時代です。
農機具もあり、ビックリしています。
メーカーは異なりますが、小生が使用している草刈り機は、このようなタイプです。
性格が横着なため、背負い式の草刈り機が、使い慣れている。
尚、さすがのアマゾンも混合用のオイルは、販売していない感じです。
利用する際は、自由が利くため、けがは、十分注意のこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください