オフィス菜のブログ

大豆畑の草拾い

本日 (10/18) より、大豆畑の草拾いに着手。
タイナガハという種類の白大豆である。

とにかく、草も賢い。
大豆の木が低いうねは、草が生え、順調な生育のうねは、さすがに草が少ない。
また、生育が良好でないうねは、例の緑の実の草が、多くてどうしようもない。
とにかく、この緑の実の草が、たちが悪い。
白大豆の場合、刈り取る際、大豆を汚す原因にもなり、大豆を刈り取った後、カントリーに持ち込みの際、お持ち帰りのケースもある。
一方、黒大豆の場合も、この緑の実の草は、かんばしくない。
大豆に、緑がこびりつく。
本当に厄介な草である。

とにかく、面積が、面積である。そして、いつもの如くの一人作業である。簡単に作業は、終わらない感じである。
また、来月中旬 (11/M) より、この大豆の刈り取りのお手伝いも始まる。

本日は、日記的に・・・

-以 上-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。