Ubuntu 18.04にアップグレードしました



始めに

特に、必要性はありませんが、OSを、更新しました。
先日、ソフトウェアの更新にて、ディストリビューションのアップグレードの更新通知より、Ubuntu 16.04 LTS → 18.04 LTSに、OSを更新しました。
OSの更新は、正常に行えたようですが、今まで利用していたUbuntu 16.04 LTSと比較し、若干、見栄えや操作性などが異なり、そして、アプリケーションも含む諸々の設定が変更された感じです。
私自身、Ubuntuは、未知の世界です。
今回、私自身、設定していた内容の変更点、そして、再設定が必要な内容など、つぶやきながら投稿します。

G-Tune

私が、利用しているパソコン

私が、利用しているノート型パソコンは、解体現場などで不用品としてでた廃棄寸前の状態のパソコンです。
OSも含み、諸々のアプリケーションは、ライセンスのこともあり、OSUbuntuに入れ替えました。

パソコンの型式など
Lenovo ThinkPad SL510
メモり容量
標準値は、2GBですが、4GBを増設し、5.7 GBを認識しているようです
HHD容量
244 GB 利用済は、29.1 GB です
プロセッサ
Intel® Core™2 Duo CPU P8700 @ 2.53 GHz x 2
グラフィック
Moblile Intel® GM45 Express Chipset

ioPLAZA【アイ・オー・データ直販サイト】

OSの更新に要した時間

私は、安くて早いKDDIの光回線≪auひかり≫のお申込はコチラ♪の回線にて、So-net(ソネット)のインターネットプロバイダーを利用しています。
各位、利用している回線により、異なると思いますが、私の場合、約一時間半かかりました。

起動時の変なメッセージが表示されなくなった

Ubuntu 16.04 LTSの場合、パソコンの起動時に、頻繁に利用中のグラフィック・カードがうんむんという英語のダイヤログが表示されていましたが、18.04 LTSの場合、表示されなくなりました。
単なる偶然なのだろうかと感じています。

パソコン工房「インテル第8世代Coreプロセッサー搭載ゲームパソコン」

変わった点

ログイン画面が、大幅に変更された感じです。
当初、何処からログインするのでしたが、この点は、なんとかなりましたが、直感性は、うすいと思います。
更に、各種アプリケーションのアイコン・ボタンなどは、左側でしたが、Windows と同様に、右側になっています。
下記に、投稿時点での気づいた内容を紹介し、徐々に、それらの対処した内容を追記していく予定です。

  • 日付と時間が、時間と曜日しか表示されなくなった。
    この点は、徐々に対処中です。
  • 昔流で言う、言語ツールバーに格納されている内容が、変更されている。
    具体的には、辞書、手書きなどが表示されなくなった。
  • MySQLは、動作しているみたいだが、phpMyAdminが動かくなった。
    OSの更新中、PHPがうんぬんと表示されていました。MySQLの動作は、端末にて操作できているので、単に、phpMyAdminの設定のみと感じています。
  • その他、諸々、比較的、多くの内容が更新されているみたいです。

基本的に、使用言語の更新みたいものを更新などを行えば、かなりの部分が、従来の16.04 LTSと同様な操作になると思っています。

この投稿の改定履歴

このページには、各種広告も掲示しています。
掲示した広告、及び、スタイルの変更については、履歴を記載しません。

2018年09月04日
新規投稿
−以 上−



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA