今回はイチゴです

うねあげの様子です

先日、イチゴ農家さんを訪問しました。物凄く暑い日でした。日中は、とてもハウスの中で仕事などできないと思います。
このような暑くもそして、ハウスの中、イチゴ農家さんは、仕事を行っていました。
管理機を利用してのうねあげです。

場所
栃木県 大田原市
撮影日
2019年07月31日

 

うねあげ直後の様子

管理機を利用して一回で畝をあげるらしいです。
俗に言われるパタパタの管理機では、畝を高く上げることができず、それなりの管理機を使用するらしいです。(ある意味で専用機と思います)
大きい石の場合は、石を弾いたり、機械が止まってくれるらしいですが、手頃な小さい石の場合、管理機の機械 (歯の部分) に石が詰まってどうしようもないらしいです。

うねあげ

とにかく暑い

イチゴの旬は、基本的に夏らしいです。人間の欲でクリスマスの印象より、強引にハウスで育て、クリスマス時期に出荷しているとか。
今回、紹介したイチゴのうねあげのように、農産物を育てるには、目に見えない肉体的なシンドさがあるみたいです。

この投稿の改定履歴

このページには、各種広告も掲示しています。
掲示した広告、及び、スタイルの変更については、履歴を記載しません。

2019年08月02日
新規投稿
−以 上−

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください