簿記」タグアーカイブ

確定申告が間近です

Published / by IBUOfficeSAI / Leave a Comment



仕訳まで終えました

昨年は、そんなに忙しくはありませんでしたが、簿記に関する業務が滞っていました。
先月末に、右左 (貸方、借方) を、振替伝票に仕分けることを終えました。
3か月以上も仕訳が滞っており、賃トリの休みの時は、休みでありませんでした。

仕訳が基本と思います

弥生会計などで、代表されている会計ソフトを導入しても、右左の仕訳ができないと、データ入力ができないと思います。
基本は、この振替伝票に記載し、記載後、市販品、開発品などのデータに入力することが基本と思います。
簿記や会計などは、税務報告ではなく、自社の活動内容の分析と思います。

図書の紹介

私は、ネットオフで代表される中古本屋さんより、諸々の図書を購入しています。
私自身のレベルや、どのような図書が良いのか分からない場合が多く、中古本ならダメ元の感じで、図書を選んでいます。
下記に、私自身がみた図書を紹介します。

私自身は、この仕訳処理ハンドブックを購入していません。
私のお客様宅で、この図書を閲覧しました。
ネットオフなどで、代表される中古本屋さんで見つけた簿記、会計などに関する図書の物足りなさを解消してくれる図書と思います。
 

私も副理事を兼務していますが、私達は、以前、NPO法人を設立しました。NPO法人の会計基準は、書式も含み、提出書類も含み制約が多すぎます。会計基準も、会計基準 第2版による場合もあり、書類に明確に記載しなければなりません。
これらの図書は、NPO法人の会計に関しバイブルです。

この図書は、私も購入しました。NPO法人の活動の際、発生する経費などにつき、具体例を紹介しながら説明されている感じがします。
但し、このNPO法人 仕訳処理ハンドブックを参照するより、認可された自治体より発行されている手引書を閲覧し、その自治体の担当部門に相談しながら報告書を作成したほうが、相手方より喜ばれる傾向にある感じがします。

廃版になっているみたいですが、複式簿記の理論と演習は、非常にわかりやすいです。
簿記に関し、私なりのバイブルです。

データ入力です

後は、データ入力です。
私は、このブログも含めロリポップ!のレンタル・サーバーを利用しています。
プランをあげ、MySQL のデータベースを複数個利用できるプランに変更しました。
以前、パソコンをOSごと、クリーンインストールさせた際、MySQLとphpMyAdminの設定が、上手く再設定できず、どうせなら自分なりのクラウド・データと思い、ロリポップ!のレンタル・サーバーに会計関連のデータを作成しました。
現在、ローカルに設定していたデータベースの内容を、このレンタル・サーバーに移行中です。
ユニークキーとか、何なんだろうって感じで諸々の内容を調べながら、テーブル構成も含み以降中です。当面、この内容が、雑務的な急務な内容です。

この投稿の改定履歴

このページには、各種広告も掲示しています。
掲示した広告、及び、スタイルの変更については、履歴を記載しません。

2019年02月02日
新規投稿
−以 上−



仕訳が滞っています

Published / by IBUOfficeSAI / 仕訳が滞っています への1件のコメント



今週のひとりごと

今年は、変な年です。非常におかしいです。
通常、月のうち、数日間は、賃トリ作業が途絶え、簿記などを行える日がありますが、なかなか時間が取れない月が多いです。
即金性が非常に高い、スクラップ関連もチョコチョコあり、然程、即金性は薄いですが、賃トリもそれなりに声を掛けて貰い、遊ばずすんでいる状態です。

間もなく、年末なのに、仕訳と簿記の業務が滞っています。



仕訳が滞っています

簿記について、データを入力する以前の作業で、仕訳が滞っています。
最近の世の中の動向として、仕訳より簿記の関連する業務は、freeeや、MFクラウド、そして、有名どころの弥生のようなクラウドが流行しているみたいです。
ちなみに、freee弥生は、OSが、Ubuntu (16.04LTS あたり) でも利用できました。(ちなみに、Ubuntuの環境は、各社では推奨されていなかったと思います。)
これらを利用すれば、楽なのですが、融通性のことを思うと、自分自身で、仕訳を行い、データを入力し、そして、申告したくなります。

基本は、仕訳と思います

解体現場などで出た不要なレノボのパソコンに、Ubuntuを入れて利用しています。
Ubuntu 16.04LTSを利用している時は、MySQLphpMyAdminは、すんなり設定でき、私が、Google Driveで紹介してる会計データベースのスクリプトのデータ構造を利用して簿記を行っていました。
Ubuntu 18.04LTSに、クリーンインストールさせた時、MySQLとphpMyAdminが、すんなり設定できず、現在、サービスを受けているロリポップ!スタンダードのプランであれば、ディスク容量が、120GB以内であれば、MySQLのデータベースを30個は利用できるみたいですので、私なりのクラウドの環境に移行を計画しています。

紹介程度ですが、振替伝票を紹介します。
私自身、市販の会計ソフトを利用でも、この振替伝票の記帳、つまり、仕訳が基本と思います。

愚痴になりますが・・・

それにしても、即金性のある賃トリも必要というか、面白いですが、目に見えない業務、つまり、今回、投稿した簿記関連の業務も必要と再認識している日々です。

この投稿の改定履歴

このページには、各種広告も掲示しています。
掲示した広告、及び、スタイルの変更については、履歴を記載しません。

2018年11月11日
新規投稿
−以 上−



昨年のデータの入力を終えました

Published / by IBUOfficeSAI / Leave a Comment

今週のひとりごと

昨年の仕訳のデータ入力を終えました。
仕訳は、既に終えていましたが、データの入力が滞っており、確定申告の受け付け、取引先との取引調整などが、できない状態でした。
本日、やっとの思いで、私が作成しているデータベースの入力を終え、後は、経費などの洗い出しのみで、申告できる状態です。

下記に紹介する会計関連のソフトを利用すれば、楽と思いますが、アプリ作成も含み、自己開発できるので、私なりにデータベースを設計して、仕訳後のデータを入力しています。

仕訳に続きます

本年の仕訳は、ほとんど行っていません。1月の仕訳もほとんど行っていない状態です。
今年は、振替伝票に、仕訳を記帳し、その後、ルーズリーフの仕訳帳に、転記する考えです。
私は、現在は、白色申告ですが、将来的に青色申告に変更した際、スムースに対応できると思っています。

備考

データの入力を終えたと思えば、今度は、仕訳です。これら仕訳を終えれば、また、データ入力です。
第三者に依頼するとお金が必要ですので、私自身、行っていますが、この簿記関連の業務は、エンド・レスの状態です。
一方、確定申告の用紙がまだ送られてきていません。
官公庁の業務なので、この程度のことかと思っています。

マウスコンピューター/G-Tune

この投稿の改定履歴

このページには、各種広告も掲示しています。
掲示した広告、及び、スタイルの変更については、履歴を記載しません。

2018年02月15日
新規投稿
−以 上−

雑務が追いつきません

Published / by IBUOfficeSAI / Leave a Comment

今週のひとりごと

新年を迎え、約半月が経ちます。
お正月に片付けたかった内容も多かったですが、今年のお正月は、ゴロゴロするはずでしたが、諸々のことが多く、思ったようなことができませんでした。
当面、行わなければならないことをメモ的にまとめ、がんばる度アップにつなげたいです。


当面のやりたいこと

そろそろ確定申告の受付が始まります。
まだ、昨年の仕訳も終えていません。概略的な収支は、把握していますが、数値化していないため、なんとも言えない状態です。
下記に、当面のやりたいことをリスト化してみます。

  • 昨年の仕訳 « 急務です
  • 仕訳後のデータ入力
  • アプリケーション作成の開発ツールのまとめ
  • サイトの運営に関する内容

やりたいことやらなければならないことをあげたらきりがありません。
基本的に、環境の保全を図る活動と洒落こんでの環境美化運動、つまり、俗に言われる古物が大好きです。
一方、賃トリも大好きですが、これらは一時的な内容であり、今後の私自身のことを思うと、上記に記した内容も行わないと、いけない感じです。



この投稿の改定履歴

このページには、各種広告も掲示しています。
掲示した広告、及び、スタイルの変更については、履歴を記載しません。

2018年01月12日
新規投稿
−以 上−

年末に向けて

Published / by IBUOfficeSAI / Leave a Comment

慌てないように準備しましょう

今年も、残り、1週間程度です。
年末の掃除、諸々の道具の手入れは、直ぐに頭にうかびますが、意外と、確定申告に関する整理は、忘れがちと思います。
私自身、申告前にアタフタしながら、収支の整理を行い、諸々の免除、減額申請が行えるように慌てる場合が多いです。
特に、仕訳が追いつきません。毎年、わかってはいるのですが、いつも申告時に慌てています。

今年は、振替、記帳などの業務に慌てないように、必要と思われる帳面などについて紹介します。
尚、これらの書式の帳面は、申告の時期になると、意外と、書店などで売り切れ、或いは、扱っていない場合もあり、私自身、記帳に必要な用紙を探したことがあります。
今回、私自身の備忘録として、紹介します。

帳面について

会計関連の記帳で必要な帳面は、申告者次第ですが、諸々、あると思います。
各社の広告を利用しながら、下記に紹介します。

まだ、手にとって見てはいませんが、この総勘定元帳に、記帳しておられる方も多いと思います。
しかし、私自身、意図した感じでなく、特に記帳する考えはありません。
総勘定元帳ですので、振替伝票の一覧表的な帳面にしたいからです。

このルーズリーフの仕訳帳は、使い勝手が良さそうです。
ホームセンターなどでも、販売されているみたいで、記帳次第で、振替伝票の、一覧表的な帳面を記帳できると思います。

簿記の基本は、仕訳で、この振替伝票に記載することと思います。
この仕訳ができないと、何をどのようにやるのかなど、わからないと思います。

記載した振替伝票のファイルも必要です。
意外と、身近な店舗で見かけない場合が多いです。

会計関連のソフトを紹介

現在、紙ベースでなく、電子的に記帳、運用しておられる方も多いと思います。
仕訳さえ、行えれば、振替伝票に、記帳せず、直接、データを入力するだけで良い可能性もあります。
簿記は、確定申告時の利用だけでなく、各位の事業の分析と思います。

下記に、私が携わった簿記関連で利用したソフトを紹介します。
クラウドで代表されるライセンスの取得より、パッケージ版が安くつくと思いがちですが、パッケージ版のソフトは、利用するOSが、有料の場合が多いみたいです。つまり、利用できるOSが限定されることは、OSの販売会社に自社の事業が牛耳られることと思います。
尚、下記のソフトは、当時、クラウドで利用できました。
ソフトの供給元は、推奨していないですが、OSも、Ubuntuでも利用できました。

有名な弥生会計です。
仕訳さえできれば、振替伝票に記帳する感覚で、データ入力が行えました。(このソフトを利用した当時です)
しかし、事業仕訳は、行えないみたいで、同一銀行の口座の管理に不満を感じていました。
尚、上述したようにソフトの供給元は、推奨していないですが、OSも、Ubuntuでも利用できました。

この会計ソフトfreeeは、NPO法人の仕訳ができるようです。(私達が設立したNPO法人では、利用していません)
私は、NPO法人と、一般的な法人、個人事業主などの仕訳、データ入力の違いは、事業仕訳の有無と思います。試していませんが、事業仕訳ができると思います。
尚、上述したようにソフトの供給元は、推奨していないですが、OSも、Ubuntuでも利用できました。

備考

今回は、簿記に関する帳面、ソフトなどを紹介しました。
私自身、申告時に慌てないようにしようと思います。

この投稿の改定履歴

このページには、各種広告も掲示しています。
掲示した広告、及び、スタイルの変更については、履歴を記載しません。

2017年12月24日
新規投稿
−以 上−