日々の出来事」カテゴリーアーカイブ

一時支援金のアカウント作成

Published / by IBUOfficeSAI / Leave a Comment

専用のアカウントが必要みたいです

経済産業省 のサイト内の 補助金申請システム を閲覧する限り、諸々の電子的な申請は、gBizID なるアカウントが必要な感じです。
現在、申請を検討している一時支援金も gBizID のアカウントを取得後の申請と思っていましたが、先日、栃木県 大田原商工会議所 に諸々のことを教えて貰いました。
一時支援金の申請の場合、gBizID は、別物で、一時支援金の専用のアカウントを取得する必要があり、この専用のアカウントを取得後、申請に関し相談に対応して頂けるそうです。
今回、一時支援金の専用のアカウントの作成について、備忘録的に紹介します。
このアカウント作成は、容易ではありませんでした。
ちなみに、私は、栃木県 大田原商工会議所の会員ではありません。会員ではなくても職員の方々は、対応して頂けました。当初、門前ばらいされると思っていましたが、対応して頂きありがたく思っています。

ナノ・ユニバース公式通販サイト

シナリオ

一時支援金の申請に関し、私自身の事業内容、及び、申請に利用したインフラを紹介します。
行政側として利用する OS は、有料ソフト海外製品である OS にて、アカウント作成を依頼しているようです。
一方、ブラウザは、Google Chrome (バージョンの指定はないようです) に限定されているみたいです。

事業区分
個人事業主 所得は、事業所得で、申告は、白色申告
利用しているOS
Ubuntu 20.04 LTS « 仮登録までは、行えました。現在、申告するための資料作成中のため、一時、ペンディング中。
利用しているブラウザ
Google Chrome 89.*.*

アカウントの申請手順

一時支援金のフロントページは、https://ichijishienkin.go.jp/ です。
このページより、アカウント作成が行え、アカウント作成後の申請も行えそうです。(このフロントページに、なかなか、たどり着かなかった)
下記に紹介するブラウザの画面が表示される順序ですが、一部、省略している部分もある可能性もあります。アバウト的に捉えてください。

利用するメールアドレスについて

マイクロソフト・アカウントのメールアドレス (〇〇@live.jp) を利用したら、迷惑メール に振り分けられました。
私は、ムームードメイン にて、ドメインを取得し、ロリポップ! のレンタルサーバーを利用しています。
このレンタル・サーバーで作成したメールアドレス (つまり、info@ドメイン名) を利用しました。
(継続的な事業を行っているので、独自ドメインを取得、利用し、自社宣伝も含むサイト運営をそれなりに行っていることを暗黙的に審査する部門に示すことができると思います。)

一時支援金のフロント・ページ

一時支援金のフロント・ページ

新規に一時支援金の専用のアカウントを作成させる場合でも、右上の マイページ をクリックします。
クリックするとブラウザが、ログインの画面に変わりました。

ログイン画面

ログイン画面

新規に登録する場合は、新たに表示されたブラウザの ログイン ボタンの下側にある 初めて登録する方はこちら のラベルをクリックします。
クリックするとブラウザが、ログインの登録内容を入力する画面に変わりました。

新規アカウント作成

新規アカウント作成

ログインID、パスワード (多分、ログイン用と思います) を入力します。
このログインIDは、申請者が任意の半角英字 (小文字も含む)、半角数値にて記載することができそうですが、半角数値を含めないと 次へ のボタンがクリックできず、次に進むことができなかったと思います。

次へ のボタンをクリックすると、アカウント作成に関する同意書関連のブラウザが起動しました。
注記 » ログインIDは、半角数字も含むこと。

同意しますか?

次へ

全ての事項に同意します にチェックを入れて、次へ のボタンがクリックすると、仮登録確認のブラウザが起動しました。

仮登録完了

仮登録完了

右下側の 登録 ボタンをクリックすると指定したメールアドレスに登録確認の内容がメールされました。

メール確認


メール確認

指定したメールアドレスに、確認用のメールが届きました。(直ぐに届いた)
送られてきたメールにリンクされているサイトをクリックすると、仮登録が完了するみたいです。

申請を開始するについて

ペンディング

マイページをいろいろ操作していくと、
登録情報などが表記されるページにたどり着きます。
このページ内の下側の 申請を開始する ボタンをクリックすると申請の手続きに進みました。
一時支援金の申請に必要な電子媒体の資料、月毎の売上金額 (JPY 1- 単位) などを準備してから、申請を開始する ボタンをクリックして進んだほうが良さそうです。
尚、私は、2020年に持続化給付金が給付されました。この給付金の全ての金額は、その他収入で申告しました。この金額は、今回、月毎の売上の金額にて、給付された月に持続化給付金で給付された月に記載するそうです。

申請に必要な資料

一時支援金の受給につき、私は、金額的には受給対象になります。(ちなみに、2021年3月の売上が、ゼロの場合は、ゼロである理由などを記載する必要があるみたいです。JPY 1- でも売上を作ったほうが申請的にはラクと思います。)
今回の投稿は、一時支援金を受給するための専用のアカウント作成について、投稿しました。
申請に必要な書類 (電子媒体も含む) は、後日、投稿する予定です。
ちなみに、昨年末に、スキャー機能を含む複合機を購入していて良かったです。

この投稿の改定履歴

このページには、各種広告も掲示しています。
掲示した広告、及び、スタイルの変更については、履歴を記載しません。

2021年03月12日
新規投稿
−以 上−

財布を選びました

Published / by IBUOfficeSAI / Leave a Comment

お歳暮を頂きました

2020年も、残りわずか。お歳暮の時期に入りつつあります。
先日、私の最終卒業校の入寮時に直接、指導を受けた先輩より、昨年に続き、今年もお歳暮を頂きました。
カタログ・ギフトで、好みを選択するタイプです。
食べ物は、食べてしまえば何も残らないので、今年は、財布を選びました。
今年は、コロナ騒ぎで思ったような活動ができませんでしたが、来年は、先輩より頂いた財布に仕事で得たお金を入れることができるようにガンバル次第です。

いろいろな物がある

世の中、物が溢れている感じです。
以前、私が、利用した商品、そして、私なりの正月向けに食べたいと思っている物を紹介します。
尚、上述した先輩と取引先の業者には、私も苗配りなどを手伝ったイチゴを送る予定です。(後は、イチゴの時期が良いときに持っていったり、直販して貰うだけの手はずです。)

エノテカ・オンライン で、紹介されているワインは、以前、お中元で利用したことがあります。
今回も、年間を通してお世話になっている農家さんに届ける予定で、本日 手配を行い、12月14日 の夕方に届ける予定です。

ローマイヤ は、以前、私が居住していた場所の近くです。
直販は、日時が限定され、今月の直販は、終わったみたいです。
今回、私なりのお歳暮として、お正月に食べたい気持ちです。

お歳暮どころではない

私の事業内容と収支の状態だと、お歳暮どころではありません。
昔々、一緒に仕事を行っていた一人親方より、年末は、忘年会も開けるように1年をガンバル気持ちでいないとダメだ との言葉が脳裏に焼き付いています。
背伸びかもしれませんが、年末にはお世話になった方々にお歳暮を配れるようにガンバルぞの意気込みで年間を通して活動しています。

この投稿の改定履歴

このページには、各種広告も掲示しています。
掲示した広告、及び、スタイルの変更については、履歴を記載しません。

2020年12月11日
新規投稿
−以 上−

味わって食べましょう-イチゴ編

Published / by IBUOfficeSAI / Leave a Comment

大変みたいです

先月末 に、最近、取引を初めているイチゴ農家さん宅を訪問しました。
その際、イチゴの苗の手入れみたいなことを腰を曲げ、更に、人力でコマ目に作業していました。
2020年09月14日に イチゴの定植です として、新規投稿したイチゴの苗が、それなりに成長しているみたいです。
今回、イチゴの苗の手入れの様子を耕作者に堂々と撮影しました。

三越・伊勢丹オンラインストア

腰が・・・

具体的な手入れの内容は、分かりませんが、とにかく腰が張りそうです。見ていて私には無理と直感的に感じます。とにかく細かい作業です
耕作者、曰く、腰にくるとか・・・。何事もお金にすることは大変みたいです。

場所
栃木県 大田原市
イチゴの種類
トチオトメと思います
撮影日
2020年09月14日

イチゴ

お金の問題ではない

このイチゴ農家さんは、直販していません。よっぽどのことがない限り、モギリたてのイチゴを手にすることはできません。
買ってやるとか、お金を払ってやるとかで、入手することはできないと思います。
農産物を食べる時は、イチゴのみならず、味わって、更に、耕作者の気持ちになりながら食べようと感じた日でした。

この投稿の改定履歴

このページには、各種広告も掲示しています。
掲示した広告、及び、スタイルの変更については、履歴を記載しません。

2020年11月17日
新規投稿
−以 上−

まもなく大豆刈りらしいです-慣行栽培編

Published / by IBUOfficeSAI / Leave a Comment

草拾いを行いました

9月下旬 に、ガチガチの農協派の兼業農家さんの大豆畑内の草拾いを行いました。
今回は、大豆刈り前の草拾いなどを行い、それなりに見れるほ場になったと思います。この草拾いの際、耕作者にコッソリと撮影した大豆刈り前の大豆畑を紹介します。

三越・伊勢丹オンラインストア

見れるようになったと思います

手間を掛けただけあり、見れるようになったと思います。
この大豆は、白大豆で、品名は、里のほほえみ というものらしいです。(ほ場に棒が刺されており、品種名が掲示されていました)
ちなみに、撮影した日は、2020年11月04日で、一番、きれいなほ場を紹介します。

全体の様子

全体的にも、大豆の葉も枯れ大豆刈りになりそうです。2020年11月21日頃より、大豆刈りを始めるらしいです。
私個人の感覚ですが、全体的に、背丈が低いと感じがします。(大豆の品種かもしれません)

全体の様子

大豆畑内で撮影

大豆畑内で撮影しました。
このように大豆畑の中の様子を見る機会は少ないと思います。ドアップで撮影です。
この写真で紹介したように、実の付きですが、ひとつのサヤで、2〜3個程度の実のつきで、少ない感じがします。

大豆畑内で撮影

ある意味で大変な感じです

大豆も素直に生育してくれれば良いのですが、草にやられると、後々、大変な感じです。
除草剤などの散布時期などを誤ると、草に覆われ、大豆刈りにならない、つまり、集荷できず、お金にすることができなくなると思います。
一方、用水路より水が漏れたり、上側の土手より水が漏れたりすると大豆にならない状態を見かけます。
とにかく、何事もお金にすることは大変なことと思います。

 

この投稿の改定履歴

このページには、各種広告も掲示しています。
掲示した広告、及び、スタイルの変更については、履歴を記載しません。

2020年11月11日
新規投稿
−以 上−

持続化給付金の確定申告について

Published / by IBUOfficeSAI / Leave a Comment

課税対象らしいです

持続化給付金を申請しました (2020年06月02日 新規投稿) にて、投稿しましたが、私は、持続化給付金を申請し、給付金を貰えました。
経済産業省の 持続化給付金に関するよくあるお問合せ のサイトを見ると、「税務上、損益 (総収入金額) に算出されるが、損金 (必要経費) のほうが多ければ、課税所得は生じず、結果的には、課税対象とならない」みたいですが、確定申告の際、具体的にどのような記載を行うか、先日 (2020年08月24日栃木県大田原税務署にて、指導を受けました。
結論的には、課税対象になるらしいです。今回、この持続化給付金の確定申告における書類の記載方法について備忘録として、投稿します。
申告の方法によって、課税対象にならない場合があるみたいです。

 

シナリオ

確定申告を行う際、色々なパターンがあると思います。私の場合を紹介します。

  • 個人事業主 (人を雇っていない)
  • 業種名は、請負業である。
  • 確定申告は、白色である。
  • 消費税課税事業者でない。

確定申告の書類の記載について

収支内訳書 (一般用) の、収入金額 → その他の収入に持続化給付金で給付された金額を記載する。
つまり、所得税及び復興特別所得税の確定申告書B雑所得の欄ではない
当初、色々なサイトを閲覧していると、持続化給付金は、雑所得になるみたいな記事を見かけたので、「雑所得か〜。経費で落とせないな〜。」と思っていましたが、収支内訳書の収入金額のその他収入になり、この持続化給付金は、経費で落とせることができる指導を税務署より受けました。
基本的に、コロナ関連で代表されるように、本年の売上が減り必要経費は、それなりに発生するので、課税所得は発生しない可能性があります。

ちなみに、白色申告の場合ですが、収支内訳書の裏側に、売上(収入)金額の明細の欄があります。
この部分に、給付された金額を記載、あるいは、本年中における特殊事情に持続化給付金のことを記載するとウケがよさそうな印象を受けました。

その他

何ならかの収入金額が発生するので、仕訳も必要です。
税務署の方とも相談できましたが、振替伝票もおこしたほうがよさそうです。
ちなみに、発生年月日は、口座に入金された日で良さそうです。

借方科目 (左側)
普通預金 (私の場合です)
貸方科目 (右側)
その他収入

一方、私は、低額所得者で国民年金が全額免除されています。
一番古い年の免除額より追納できたので、私は、一年分の国民年金を追納 (平成22年8月〜平成23年2月分 JPY 108,850- と 平成23年3月〜平成23年7月分 JPY 76,910- 月額 JPY 15,550-) しました。この金額は、申告書B所得から差し引かれる金額に記載することができます。

よけいなお世話かもしれませんが、持続化給付金を給付された方は、早めに細かく、諸々の手続きなどを行ったほうが良さそうです。
基本的に、誰もタダで、JPY 1,000,000- のお金を、一括で、1週間程度の期間でくれません。(給付金を申告する時間は、一時間も必要としませんでした。時給、JPY 1,000,000- 以上です。)

三越のおせち2021

三越・伊勢丹オンラインストア

この投稿の改定履歴

このページには、各種広告も掲示しています。
掲示した広告、及び、スタイルの変更については、履歴を記載しません。

2020年10月07日
新規投稿
−以 上−