日々の出来事」カテゴリーアーカイブ

確定申告が間近です

Published / by IBUOfficeSAI / Leave a Comment



仕訳まで終えました

昨年は、そんなに忙しくはありませんでしたが、簿記に関する業務が滞っていました。
先月末に、右左 (貸方、借方) を、振替伝票に仕分けることを終えました。
3か月以上も仕訳が滞っており、賃トリの休みの時は、休みでありませんでした。

仕訳が基本と思います

弥生会計などで、代表されている会計ソフトを導入しても、右左の仕訳ができないと、データ入力ができないと思います。
基本は、この振替伝票に記載し、記載後、市販品、開発品などのデータに入力することが基本と思います。
簿記や会計などは、税務報告ではなく、自社の活動内容の分析と思います。

図書の紹介

私は、ネットオフで代表される中古本屋さんより、諸々の図書を購入しています。
私自身のレベルや、どのような図書が良いのか分からない場合が多く、中古本ならダメ元の感じで、図書を選んでいます。
下記に、私自身がみた図書を紹介します。

私自身は、この仕訳処理ハンドブックを購入していません。
私のお客様宅で、この図書を閲覧しました。
ネットオフなどで、代表される中古本屋さんで見つけた簿記、会計などに関する図書の物足りなさを解消してくれる図書と思います。
 

私も副理事を兼務していますが、私達は、以前、NPO法人を設立しました。NPO法人の会計基準は、書式も含み、提出書類も含み制約が多すぎます。会計基準も、会計基準 第2版による場合もあり、書類に明確に記載しなければなりません。
これらの図書は、NPO法人の会計に関しバイブルです。

この図書は、私も購入しました。NPO法人の活動の際、発生する経費などにつき、具体例を紹介しながら説明されている感じがします。
但し、このNPO法人 仕訳処理ハンドブックを参照するより、認可された自治体より発行されている手引書を閲覧し、その自治体の担当部門に相談しながら報告書を作成したほうが、相手方より喜ばれる傾向にある感じがします。

廃版になっているみたいですが、複式簿記の理論と演習は、非常にわかりやすいです。
簿記に関し、私なりのバイブルです。

データ入力です

後は、データ入力です。
私は、このブログも含めロリポップ!のレンタル・サーバーを利用しています。
プランをあげ、MySQL のデータベースを複数個利用できるプランに変更しました。
以前、パソコンをOSごと、クリーンインストールさせた際、MySQLとphpMyAdminの設定が、上手く再設定できず、どうせなら自分なりのクラウド・データと思い、ロリポップ!のレンタル・サーバーに会計関連のデータを作成しました。
現在、ローカルに設定していたデータベースの内容を、このレンタル・サーバーに移行中です。
ユニークキーとか、何なんだろうって感じで諸々の内容を調べながら、テーブル構成も含み以降中です。当面、この内容が、雑務的な急務な内容です。

この投稿の改定履歴

このページには、各種広告も掲示しています。
掲示した広告、及び、スタイルの変更については、履歴を記載しません。

2019年02月02日
新規投稿
−以 上−



少し片付きました

Published / by IBUOfficeSAI / Leave a Comment



今年のひとりごと

今年も、後1日です。部屋の掃除や借地している小屋の整理、そして、道具類も未手入れの状態で、やり残している内容が多いです。
今週は、賃トリをやめて、部屋の掃除も含み、雑務に励み正月は、余裕で過ごす予定でしたが、思ったようなことができませんでした。
腰を上げるのが、一番の仕事です。



部屋の掃除のみ終えました

やっとの思いで、腰を上げ、部屋の掃除、そして、バスタブの掃除のみは、終えました。
バスタブは、気が向けば、それなりに行っていたので、なんとかでしたが、部屋の掃除となると書類と雑誌の山で、足のふみばがない状態でした。それなりに片付くと、部屋の広さに驚きでした。
家庭ごみの搬出は、部屋の掃除と片付けを行いましょうでも紹介したように、昨日、全て有料にて、栃木県大田原市の行政のクリーンセンターに搬出しました。

年内にやりたいこと

年内は、明日までですが、下記の内容を行い、今年は、クローズする予定です。

  • 道具類の手入れ « 一番、優先する内容です
  • 軽トラの荷台、及び、車内の整理
  • 洗濯

セシール - スマートヒート(Smart Heat)

正月休みは返上かも・・・

スクラップの搬出は、即金性があり、一方、賃トリは、何も考えず、お金になるので、面白がって行っていましたが、私自身の諸々の業務、そして、雑務が残りすぎ、多分、正月は、休めないと思っています。
やりたいこととやり残した内容は、数多くありますが、来年の私なりの意気込みとして、正月休みに行うことをリスト化します。

  • 簿記、会計関係
  • 会計関連のクラウド化
  • パソコン内の整理と LibreOffice の日本語入力化
  • WordPress のツールを利用してホームページの更新

私は、ロリポップ!のレンタル・サーバーを利用しています。スタンダードプランを利用しているので、NextCloudなど、色々なことを行って行きたいです。
一方、最近、Ubuntu のOSを利用しています。有料のMicrosoft社のOS、つまり、Windows系は、その操作自体、手間取っている状態です。
MonoDevelopなるもので、アプリケーションが作成できるようなので、来年こそは、アプリの開発を重点的に行っていければ良いなと思っています。

この投稿の改定履歴

このページには、各種広告も掲示しています。
掲示した広告、及び、スタイルの変更については、履歴を記載しません。

2018年12月30日
新規投稿
−以 上−



観音さまを観ました

Published / by IBUOfficeSAI / Leave a Comment



那須みろく大観音というらしい

当日の仕事は、トタン屋根にのぼる必要があり、朝早くより仕事ができない状態でした。途端に朝露があると、滑って仕事にならないからです。
場所も那須地域で、現場の近場に那須みろく大観音なるものがあるというので、仕事を始める前に見に行きました。

場所は、栃木県那須郡那須町高久丙です。
流石に大きいです。
天候が曇りのため、観音様の顔は、はっきり見ることはできませんでしたが、なるほど〜って感じでした。

流石に大きいです

観音様

携帯電話の写真の機能を利用して観音様の全体を撮影しました。
仕事始めの時間の利用で、更に、観音様の下側よりの撮影より、観音様の顔をじっくり撮影、そして、見ることができませんでした。
じっくり見ることは、できませんでしたが、なるほど〜って感じでした。

それなりの由来もあるみたいです。
観音様がある場所は、当日の現場の直ぐ近くのため、地元の方と話すことができました。
基本的に、大東亜戦争の戦後に開拓された場所らしいです。開拓とはいえ、ある意味で最近の開拓で、歴史的には、最近と思います。

観音様の看板

いろいろな観光所があります

私自身、前職の都合で、栃木県に強制移動され、今年で、約30年経つと思います。
前職中は、何かとゴタゴタし、自営業として開業後も、ゴタゴタした生活で、栃木に住んでいるからと言って、栃木県内の観光所には、行ったことは、非常に少ないです。
残り僅かな人生と思いますが、いろいろな場所を観てみたいと思います。

この投稿の改定履歴

このページには、各種広告も掲示しています。
掲示した広告、及び、スタイルの変更については、履歴を記載しません。

2018年10月27日
新規投稿
−以 上−



玄米調合して頂きました

Published / by IBUOfficeSAI / Leave a Comment



玄米で食べようと思っています

今年も、私が除草作業を手伝わせて頂いた農家さんより、お米を頂きました。
この頂いたお米は、除草剤を散布していないお米です。精米して食べるものは、もったいないと思っています。
先日、お米を頂き、私の取引先の農家さん宅にて、玄米調合して貰いました。

カタログ通販ベルーナ(Belluna)

色選をとおして貰いました

籾摺りしただけでは、アラなどが残り、食感が悪くなるそうです。
更に、胴割れや未熟粒もライスグレーダーをとおしただけでは、除去しきれないみたいです。
玄米の色選をとおすと、量は減りますが、美味しく玄米を食べることができるみたいです。

弾いた粒

このように紹介する写真のように、胴割れも弾いてくれています。(縦筋が、みられる米粒です)
更に、未熟粒 (緑色に見える米粒) やアラみたいな粒も弾いています。

弾いた玄米

調合済みの玄米

色選、更に、再度、ライスグレーダーを通すと、このように綺麗な米粒を得ることができます。
白米の色選の機械を保有している方は、居られると思いますが、玄米の色選を保有している方は、私の近くには、少ないです。
今回、私だけでなく、私の最終卒業校にて、入学時に直接指導して頂いた先輩に送るため、色選を通して貰いました。
流石、色選を通すと綺麗です。食感も良いと思います。

調合済みの玄米

玄米を食べようと思った訳

私は、雑学書を読む機会が多いです。
その際、昔々の日本人は、玄米を食べる機会が多かったらしく、脚気も少なかったそうです。この脚気は、ビタミン不足が原因らしく、ビタミンを摂取すればよいらしいです。
歴史の授業で教えない 大日本帝国の謎 pp.104-105に記載されていますが、食習慣が生んだ死の病らしく、日露戦争の時、白米が兵食として出され、動員された 約1,000,000人の兵士のうち,約250,000人が、脚気にかかり、約27,000人が死亡したらしいです。


しかし、玄米で食べることができるお米は、入手困難と思います。
私自身、農家さん相手に諸々の賃トリを行っていますが、化学肥料や除草剤の散布の多さ、追い打ち的な空中散布を見ていると、これらのものは、玄米のどこかに蓄積されていると思います。
このように栽培されたお米は、精米したほうが良いと思いますが、除草剤などを利用せず栽培したお米、それを栽培したほ場の素性を思うと、玄米で食べられるお米は、少なくなりつつあるのが現状と思います。
せっかく、このようなお米を入手でき、玄米の色選を通して貰えるツールがあるなら、玄米で食べないと損と思っています。

この投稿の改定履歴

このページには、各種広告も掲示しています。
掲示した広告、及び、スタイルの変更については、履歴を記載しません。

2018年09月19日
新規投稿
−以 上−



いちごの苗を植えていました

Published / by IBUOfficeSAI / Leave a Comment



今回は、いちごです

本日、お客さま宅のパソコンの電源が投入できないことの対処などに対し、訪問しました。このお客さまは、いちご農家さんです。
その際、ハウス内にいちごの苗を、植えていたので、写真を踏まえ、紹介します。

セシールオンラインショップ

苗を植えた状態

苗の間隔は、狭くても、広くても良くないらしく、程よい間隔が、必要らしいです。
この農家さんは、今回、27cm程度にしているらしいです。
尚、写真の手前側は、苗を植えた直後、水をたっぷりかけるらしいです。植木の時と同様に水シメと同じ考えだとか・・・
しかし、あまり水をかけすぎると、うねが崩れるらしく、水かけも程よい加減が、必要らしいです。

いちごの苗

まだまだ大変らしいです

私個人的な考えですが、いちごは買って食べたほうが、よいと思います。
離職の数年後、地域の方々と接する機会が多くなり、特に、農家さん相手が多いです。
俗に言われる商売人の栽培を見ていると、農産物を育てるのは、本当に大変です。私では、恐ろしくてできないと思います。
更に、ほとんどの農産物は、年に一回した収穫できないと思います。災害などで収穫前に農産物がやられても、保険が効きそうにもありません。人工衛星の打ち上げの場合、ロイズに保険をかけることができますが、農産物の場合、ロイズは、引き受けてくれないでしょう。


この投稿の改定履歴

このページには、各種広告も掲示しています。
掲示した広告、及び、スタイルの変更については、履歴を記載しません。

2018年09月07日
新規投稿
−以 上−