オフィス菜のブログ

Microsoft Edge を設定しました-Ubuntu編

Ubuntuでも設定できた

ブラウザのひとつである Microsoft Edge は、OS が、有料ソフトである海外製の  Microsoft Windows でしか、設定できないと思っていました。
しかし、https://www.microsoftedgeinsider.com/ja-jp/download/ の資料を見る限り、Ubuntu でも設定できそうな記事です。
尚、Microsoft Edge は、次のふたつのチャネルがあるらしく、Linux で利用可能な最新のビルドを提供しているため・・・の記事内のコメントより、Microsoft Edge Dev を設定しました。
今回は、インストーラ (debファイル) を利用せず、端末を利用して設定しました。

テレワークにおすすめのモバイルPC デル株式会社

ふたつのチャネルがあるらしい

Microsoft Edgeは、次のふたつのチャネルがあるらしいです。
下記に、参考した資料のコピー → ペーストした内容を紹介します。

  • Beta チャネル
    6 週間ごとにメジャー アップデートを実施し、最も安定した Microsoft Edge プレビュー エクスペリエンスが提供されるらしい。
  • Dev チャネル
    毎週更新され、Linux で利用可能な最新のビルドが提供されるらしい。
    Linux で利用可能な・・・に、惹かれ、Dev チャネル を設定しました。

各々に、ダウンロードのボタンがありますが、今回は、コマンド ライン インストール にて、Microsoft Edge Dev を設定しました。

端末を利用して設定しました

Dev チャネル の場合を紹介します。
参考した資料 の下側にある[コマンド ライン インストール] ボタン より、[手順を取得する] ボタン にて、次のように選択した内容のコピー → ペーストです。

プラットフォーム
Debian / Ubuntu
チャネル
Dev チャネル
## Setup
curl https://packages.microsoft.com/keys/microsoft.asc | gpg --dearmor > microsoft.gpg
sudo install -o root -g root -m 644 microsoft.gpg /etc/apt/trusted.gpg.d/
sudo sh -c 'echo "deb [arch=amd64] https://packages.microsoft.com/repos/edge stable main" > /etc/apt/sources.list.d/microsoft-edge-dev.list'
sudo rm microsoft.gpg
## Install
sudo apt update
sudo apt install microsoft-edge-dev

具体的な端末の記載した内容、そして、表示された内容を紹介します。

curl https://packages.microsoft.com/keys/microsoft.asc | gpg –dearmor > microsoft.gpg の部分

:~$ curl https://packages.microsoft.com/keys/microsoft.asc | gpg --dearmor > microsoft.gpg
  % Total    % Received % Xferd  Average Speed   Time    Time     Time  Current
                                 Dload  Upload   Total   Spent    Left  Speed
100   983  100   983    0     0   3737      0 --:--:-- --:--:-- --:--:--  3737
:~$ 

sudo install -o root -g root -m 644 microsoft.gpg /etc/apt/trusted.gpg.d/ などの部分

:~$ sudo install -o root -g root -m 644 microsoft.gpg /etc/apt/trusted.gpg.d/
:~$ sudo sh -c 'echo "deb [arch=amd64] https://packages.microsoft.com/repos/edge stable main" > /etc/apt/sources.list.d/microsoft-edge-dev.list'
:~$ sudo rm microsoft.gpg
:~$

sudo apt update にて、ソフトウェアとアップデート他のソフトウェア タブにて、https://packages.microsoft.com/repos/edge stableが追加されていました。
多分、sudo sh -c ‘echo “deb [arch=amd64] https://packages.microsoft.com/repos/edge stable main” の時に、追加されたと思います。

sudo apt install microsoft-edge-dev にて、Microsoft Edge Devの設定です。

:~$ sudo apt install microsoft-edge-dev
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています                
状態情報を読み取っています... 完了
以下のパッケージが新たにインストールされます:
  microsoft-edge-dev
アップグレード: 0 個、新規インストール: 1 個、削除: 0 個、保留: 0 個。
104 MB のアーカイブを取得する必要があります。
(省略)
update-alternatives: /usr/bin/microsoft-edge (microsoft-edge) を提供するために自動モードで /usr/bin/microsoft-edge-dev を使います
mime-support (3.64ubuntu1) のトリガを処理しています ...
gnome-menus (3.36.0-1ubuntu1) のトリガを処理しています ...
man-db (2.9.1-1) のトリガを処理しています ...
desktop-file-utils (0.24-1ubuntu3) のトリガを処理しています ...
:~$ 

利用は、趣味の問題と思います

各位が利用するブラウザは、利用者の趣味、ウェブアプリケーションの開発者側の意向による利用の制限などと思います。
今回、Dev チャネルですが、Microsoft Edge が、設定できました。
私自身、今後、ウェブ系のアプリケーションの着手、コンテンツ作成時において、得意先が Windows の環境であっても、それなりに対応できると思っています。

セシール_夏の大感謝祭

この投稿の改定履歴

このページには、各種広告も掲示しています。
掲示した広告、及び、スタイルの変更については、履歴を記載しません。

2021年08月05日
新規投稿
−以 上−

, ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。