オフィス菜のブログ

除草作業を行いました-こだわり編

1回目の除草作業です

今回は、農協派でない農家さんの田んぼのお手伝いを行いました。
この農家さんは、クイッぷち分のお米は、俗に言われる無農薬のお米です。(自主流通米として、出荷しているお米は、慣行栽培で除草剤を散布しているみたいです)
具体的には、種まきの時もタチガレなどの農薬も利用せず、お米の栽培時も化学利用を利用していません。更に、除草剤も散布していません。
本日 5条のエンジン付きの除草機を利用して、一日中、田んぼの中を歩き回りました。

場所
栃木県 大田原市 加治屋
品種
コシヒカリ (買種と思う)
株数
多分、50株と思う
田植え機
イセキの乗用の6条の田植え機
作業日
2022年06月03日

三越・伊勢丹オンラインストア 三越・伊勢丹オンラインストア

前後の様子

ノロが張っており、除草作業はやりづらかったです。
昨夜、少し、雨が振りましたが、ノロが叩かれるまでには、至っていませんでした。

 

除草前の全体の様子

このようにアラチコチラにノロだらけでした。
除草機のエンジンの回転数、押すスピードをそれなりに加減しながらの作業で、途中、雷もなり気分は悪かったです。

除草前の全体の様子

 

除草前の稲の様子

このようにノロだらけです。

除草前の稲の様子

 

除草後の全体の様子

除草後、それなりに倒れましたが、うまく、除草されたと思います。
ノロも弾き飛ばし、セリのような田の草も除草することができました。

除草後の全体の様子

 

除草後の稲の様子

田んぼの中を歩き回るので、それなりに苗を倒してしまいます。
このように倒れても、日時が経てば、それなりに立ってくるみたいです。

除草後の稲の様子

 

除草作業の様子

数年前、私が除草作業を行っている様子を紹介します。
このように、呆れるほど、ひたすら田んぼの中を歩き回ります。当時は、なんともありませんでしたが、最近、田んぼの中を歩くと足にきます。
ちなみに、今回、除草作業した田んぼのお米、つまり、除草剤を散布しないで栽培したお米は頂けるそうです。(役得ですよね)

除草作業

この投稿の改定履歴

このページには、各種広告も掲示しています。
掲示した広告、及び、スタイルの変更については、履歴を記載しません。

2022年06月03日
新規投稿
−以 上−

, , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。