利用するブラウザについて

始めに

  • 記載してある記事は、個人的な見解であり、表記してある会社や団体などの意向と関係ありません。
  • 表記してある会社や団体などの意向と関係ありません。
    よって、この投稿内容を、各社に決して、問い合わせないでください。
  • 私自身の備忘録です。
  • 等など・・・

ヤマト運輸さまが、無償で提供している配送ソフトB2SEを利用しておられる、私のお客様宅で、インフラ設備を行いました。
本日 (2012-02-09) 、この内容について投稿します。

主な作業内容

本日の訪問の主な理由は、B2SEの起動の際、素直に起動しない場合の処置です。
この現象は、アプリケーションのバグでなく、利用しているデータベースの接続時の認証行為が、主な原因と推測しています。
下記の前回の投稿内容に加え、今回、利用しているパソコンに、次の処置も行ってみました。
» 2011年12月08日 投稿 SQL Serverの不可解な現象

利用中のブラウザについて

十分、注意はしていたのですが、お客様のパソコンにて、下記のブラウザが設定されていました。
これらのブラウザを削除し、ヤマト運輸さまが推奨しているブラウザのみ、残しました。
尚、推奨するブラウザは、Internet Explorer5.0以上またはNetscape Navigator4.7以上らしいです。

設定されていた、他のブラウザ

  • Google Chrome
  • Safari

メモリ増設

2GBより、メモリを増設し、合計、4GB まで、パソコンのスペックをあげました。

作業終了時点にて・・・

本日の諸々の作業終了後、B2SEの起動時における不可解な現象は、発生しませんでした。
しかし、基本的な要因である SQL Server 2005 Express の認証行為に対する処置は、行っていないので、いずれ発生すると思っています。
但し、SQL Server は、起動時、比較的、多くのメモリを必要とするようなので、今回のメモリ増設による処置が適切であれば、よいと願っては、いますが・・・
一方、ブラウザについては、B2SEで利用しているらしい通信ポート(80らしいですが)の関連もあると感じています。
つまり、推奨するブラウザ以外では、なんらかしら、別の行為が発生しているのではないかと推測していますが、とにかく、上述に記載したブラウザをアンインストールしました。

利用中のパソコンと増設したメモリ

OS
Windows Vista Home Premium SP1 (32 Bits版)
メモリなど
Intel Core2 Duo CPU E7400 2.8 GHz / 2 GB (今回、2 → 4 GB にあげた)

  • DDR2 SDRAM 240pin DIMM 2GB
  • BUFFALO D2/800-2G

 

デル株式会社

  • DELL Inspiron 530
  • デスクトップ型
  • 広告バナーの有効期間»2012年02月28日

この設定後の状況

2012-02-14 追記

この投稿内容は、ヤマト運輸さまが、無償で提供している配送ソフトB2SEの起動時のデータベース接続の不可解な現象の対処です。
この投稿内容のように、パソコンのスペックをあげてもダメで、推奨されていないブラウザを削除しても、後日(2/13)、同様に不可解な現象が発生したらしいです。
しかし、今回、B2SEを起動させる際、右クリック後、管理者として実行にて、起動させると、以前と異なり、比較的、スムースな起動になったらしいです。但し、この右クリック後の・・・に対し、その再現性は、未確認です。

このB2SE起動時の不可解な現象は、再三、投稿していますが、基本的に、起動時の SQL Server 2005 Express への認証行為、つまり、データベースへの管理者特権が、主な原因と推測しています。
Vistaマシーンで、SQL Server 2005の場合、SQL Server 2005の管理者ツールみたいなもので、利用者の特権をあげることは、可能ですが、B2SE出向利用しているインスタンス、パスワードが設定されているサーバー認証みたいで、なかなか、ユーザーの特権をあげるには、至りません。
尚、B2SEを利用しているWindows 7 の私のお客様では、このようなVistaマシーンで発生している現象は、現在、発生していません。

-以 上-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください