オフィス菜のブログ

Updateエラーの対処

発生したエラー

端末を利用して、Ubuntu 20.04 LTS をアップデートさせた際、エラーが発生するようになりました。
クリアサインされたファイルが有効ではなく・・・ と表記されました。
尚、エラー表記の部分を下記に紹介します。

E: https://packages.microsoft.com/repos/edge/dists/stable/InRelease の取得に失敗しました  クリアサインされたファイルが有効ではなく、'NOSPLIT' を得ました (認証にネットワークが必要?)
E: リポジトリ https://packages.microsoft.com/repos/edge stable InRelease はもう署名されていません。

テレワークにおすすめのモバイルPC デル株式会社

Microsoft Edge (dev) の設定ミスかな?

Microsoft Edge の設定は、Microsoft Edge を設定しました-Ubuntu編 にて 2021年08月05日 頃に、新規投稿しました。
この際、*.deb ファイルを利用せず、コマンドライン を利用して設定しました。
エラーが発生した部分は、Microsoft Edge の PPA より、何ならの情報取得時に発生していると思います。
色々とググってみましたが、これとした対処方法が分からず、収拾がつかなくなり、[ソフトウェアとアップデート] – [他のソフトウェア] より、https://packages.microsoft.com/repos/edge/ のチェックを外し、Microsoft Edge のダウンロード・サイトnbsp;より、deb ファイルをダウンロードして、上書き設定みたいにして sudo dpkg -i –force-all *.deb にて、再設定みたいなことを行いました。

他のソフトウェア

とりあえずは更新できた

端末にて、クリアサインされたファイルが有効ではなく・・・ が表記された PPA の部分のチェックを、外したので、Microsoft Edge に関する更新は、自動的に行えませんが、他のソフトウェアは、更新情報を取得後、アップグレードできました。
ちなみに、2021年12月05日 時点での *.deb ファイルの名称は、microsoft-edge-dev_98.0.1089.1-1_amd64.deb でした。
今回の教訓は、なんでもコマンドラインを利用しての設定だけでなく、場合により、インストーラの利用も大切だな〜 でした。

三越伊勢丹オンラインストア e87.com(千趣会イイハナ)

この投稿の改定履歴

このページには、各種広告も掲示しています。
掲示した広告、及び、スタイルの変更については、履歴を記載しません。

2021年12月05日
新規投稿
−以 上−

,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。