給付金」タグアーカイブ

持続化給付金の確定申告について

Published / by IBUOfficeSAI / Leave a Comment

課税対象らしいです

持続化給付金を申請しました (2020年06月02日 新規投稿) にて、投稿しましたが、私は、持続化給付金を申請し、給付金を貰えました。
経済産業省の 持続化給付金に関するよくあるお問合せ のサイトを見ると、「税務上、損益 (総収入金額) に算出されるが、損金 (必要経費) のほうが多ければ、課税所得は生じず、結果的には、課税対象とならない」みたいですが、確定申告の際、具体的にどのような記載を行うか、先日 (2020年08月24日栃木県大田原税務署にて、指導を受けました。
結論的には、課税対象になるらしいです。今回、この持続化給付金の確定申告における書類の記載方法について備忘録として、投稿します。
申告の方法によって、課税対象にならない場合があるみたいです。

 

シナリオ

確定申告を行う際、色々なパターンがあると思います。私の場合を紹介します。

  • 個人事業主 (人を雇っていない)
  • 業種名は、請負業である。
  • 確定申告は、白色である。
  • 消費税課税事業者でない。

確定申告の書類の記載について

収支内訳書 (一般用) の、収入金額 → その他の収入に持続化給付金で給付された金額を記載する。
つまり、所得税及び復興特別所得税の確定申告書B雑所得の欄ではない
当初、色々なサイトを閲覧していると、持続化給付金は、雑所得になるみたいな記事を見かけたので、「雑所得か〜。経費で落とせないな〜。」と思っていましたが、収支内訳書の収入金額のその他収入になり、この持続化給付金は、経費で落とせることができる指導を税務署より受けました。
基本的に、コロナ関連で代表されるように、本年の売上が減り必要経費は、それなりに発生するので、課税所得は発生しない可能性があります。

ちなみに、白色申告の場合ですが、収支内訳書の裏側に、売上(収入)金額の明細の欄があります。
この部分に、給付された金額を記載、あるいは、本年中における特殊事情に持続化給付金のことを記載するとウケがよさそうな印象を受けました。

その他

何ならかの収入金額が発生するので、仕訳も必要です。
税務署の方とも相談できましたが、振替伝票もおこしたほうがよさそうです。
ちなみに、発生年月日は、口座に入金された日で良さそうです。

借方科目 (左側)
普通預金 (私の場合です)
貸方科目 (右側)
その他収入

一方、私は、低額所得者で国民年金が全額免除されています。
一番古い年の免除額より追納できたので、私は、一年分の国民年金を追納 (平成22年8月〜平成23年2月分 JPY 108,850- と 平成23年3月〜平成23年7月分 JPY 76,910- 月額 JPY 15,550-) しました。この金額は、申告書B所得から差し引かれる金額に記載することができます。

よけいなお世話かもしれませんが、持続化給付金を給付された方は、早めに細かく、諸々の手続きなどを行ったほうが良さそうです。
基本的に、誰もタダで、JPY 1,000,000- のお金を、一括で、1週間程度の期間でくれません。(給付金を申告する時間は、一時間も必要としませんでした。時給、JPY 1,000,000- 以上です。)

三越のおせち2021

三越・伊勢丹オンラインストア

この投稿の改定履歴

このページには、各種広告も掲示しています。
掲示した広告、及び、スタイルの変更については、履歴を記載しません。

2020年10月07日
新規投稿
−以 上−

持続化給付金を申請しました

Published / by IBUOfficeSAI / Leave a Comment

初めに

2020年上旬は、コロナ騒ぎで、多くの場所、諸々の業種の方々に、事業の影響が発生しているみたいです。
私自身、SOHO 的な業務は、在宅ワークが主流で、現時点では、さほど影響はありません。しかし、この事業を継続させていくための即金の賃トリ作業が滞っています。
最近、諸々のウェブ・サイト (特に、会計ソフトの広告にみられました) を閲覧すると持続化給付金なる給付金があるみたいです。
今回、私も申請を行い、私なりの備忘録として投稿します。

 

内容として

この持続化給付金を一言で言うと「中小法人、個人事業主を問わず、今回のコロナ騒ぎで影響があり、今後、事業を継続する意思がある場合に給付されるもの」らしく、事業の継続を継続する上で必要である生活を維持する意味合いより、生活費にも利用できるみたいです。

この持続化給付金は、経済産業省 中小企業庁が、担当みたいで、関連するページがあります。
 » https://www.meti.go.jp/covid-19/jizokuka-kyufukin.html
尚、リンク切れも想定し、私のGoogle Driveに関連するPDFファイルを貼り付けました。

先日、私の居住地の申請の窓口 (トコトコ大田原) に申請しました。
この窓口は、持続化給付金に関する相談ではなく、単に、申込、つまり、申請する窓口でした。

 

シナリオ

2020年06月04日 追記 >
この給付金の支給の申請にあたり、各位、諸々の事業体系があると思います。また、確定申告の申告も様々と思います。
今回、給付金の支給に対し、私の事業体系などを下記に紹介します。

  • 個人事業主 (人を雇っていない)
  • 確定申告は、白色である。
  • 消費税課税事業者でない。
  • この持続化給付金の申告日は、2020年05月28日である。
  • 開業年月日については、2010年01月01日ころであり、最近の開業でない。

給付される場合

私は、個人事業主で活動しています。この個人事業主の場合を紹介します。
詳細は、経済産業省の持続化給付金のサイト、リンク切れを想定した私のGoogle Driveに貼り付けたファイルを閲覧してください。

概略的には、2020年の1月〜4月の任意の月の売上が、2019年の確定申告の売上金額の月平均の金額の50%以下であれば、給付に該当されるみたいです。
申請の方法は、数種類あるみたいで、例えば、農家さんのように月当たりの事業収支の変動が大きい場合は、季節性収入特例というものらしく、その他に、基本(特例なし)があるようです。
私は、2019年と2020年の売上のリストを持参していたので、私の場合は、申請窓口の担当者より、基本(特例なし)で申請しました。

給付される例を紹介します。
例えば、2019年の確定申告時の売上が、JPY 3,600,000- とすると、月平均は、JPY 300,000- になります。
この JPY 300,000- の50%は、JPY 150,000- です。
仮に、2020年の売上が次のようだったとします。
2020年1月 » JPY 200,000-
2020年2月 » JPY 350,000-
2020年3月 » JPY 140,000- « 任意に選んだ、売上減少の対象月とする
2020年4月 » JPY 120,000-
売上減少の対象月を3月に選んだ場合、昨年の月平均の50%以下になるので、給付の対象になるらしいです。
尚、売上減少の対象月は、任意に選択することができ、2020年に発生した売上の領収書などは、窓口に掲示しなくてよかったです。2019年の確定申告書(税務署の捺印があるもの)は、必要でした。

給付額は、次のようになるらしいです。
給付額= (2019年の年間事業収入) − (任意に選んだ売上減少の対象月)×12
但し、個人事業主の場合は、JPY 1,000,000-が上限らしい。
この例だと、
(JPY 3,600,000) − (JPY 140,000) ×12 = JPY 1,920,000 より、最大給付額の JPY 1,000,000- になるらしいです。

持参したもの

上述したように、相談ではなく、申請です。つまり、申請の窓口です。
今回の申請時に私が持参したものを紹介します。

  • 有効期限内の自動車の運転免許証。健康保健証の場合は、住民票の写しが必要らしいです。尚、コピーは、申告会場で行って貰えました。
  • 給付金の振込先の口座の通帳。尚、コピーは、申告会場で行って貰い、印鑑の捺印はありませんでした。しかし、場合によると思いますので、印鑑は持参したほうがよいかも・・・。
  • 筆記用具。私は、黒色のポールペンを持参しました。
  • 電卓
  • 税務署の捺印された2019年の確定申告
  • 2020年の売上リスト。申告会場に売上台帳が用意されていました。この用意された売上台帳に転記しました。尚、領収書の掲示は要求されませんでした。

今回の申請について

今回は、持続化給付金の相談でなく申請です。基本的に、相談する場所でなく、単なる申請窓口です。
対応してくれた事務局の方も穏やかに対応して貰い、スピーディに物事が進みました。
場合により、申請の約2週間後、申請もとより確認の電話連絡があるらしいです。この確認の電話は、非通知で電話されるようです。
一方、給付金も早く振り込まれるらしいです。私の場合、申請する内容がとおったら、6月までに給付金が振り込まれるらしいです。
尚、この給付金は、課税対象になる可能性がありそうです。この課税対象に関する内容は、徐々に税務署やタックアンサーなどで調べていく予定です。

この投稿の改定履歴

このページには、各種広告も掲示しています。
掲示した広告、及び、スタイルの変更については、履歴を記載しません。

2020年06月04日
シナリオを追加しました
2020年06月02日
新規投稿
−以 上−

諸々の手続き中です

Published / by IBUOfficeSAI / Leave a Comment

変な時代です

最近、コロナ騒ぎで、外出の自粛など騒がれている時代です。
私自身も年間を通してお世話になっている業者さんも、2件の仕事がペンディングの状態らしいです。
一方、私自身の仕事は、周り10町歩、見渡しても作業者は私ひとりが多く、田植え、土手の草刈りなどの農家さんのお手伝いに関する仕事は、さほど影響がなさそうです。
私自身は、それなりですが、世の中、非常に困っておられる方々が多そうです。それに対し、諸々の申請を行えば、それなりの物がありそうです。
現在、自宅での業務の合間、私なりに調べ、それなりに対応したことを、備忘録的に投稿します。



シナリオ的に・・・

上述したように、最近、部屋に閉じ困っています。暇している訳にはいかないので、諸々の SNS で投稿されている内容を参考にしながら、私なりに調べて見ました。

 

シナリオ

  • 現住所がはっきりしていること。
  • 個人事業主であること。
  • 売上が、昨年の同時期と比較し、減少していること。
  • 私の場合は、市県民税などが免除されている低額所得者です。

どのようなものがあるのだろう

次に紹介するものがあるみたいです。私の申請状況なども踏まえ、紹介します。
これらの窓口は、持続化給付金を除き、栃木県大田原市の場合、市役所に隣接している社会福祉協議会でした。 (持続化給付金は、中小企業庁らしく詳細なことは説明できないらしいです。)
尚、正式名称と異なる可能性があります。ご了承のほど、お願いします。あくまでも私の備忘録です。

 

緊急小口資金 (特別貸付)

2020年04月06日 に新規投稿した 生活福祉資金を申し込みました でも紹介しました。
基本的に、借入で、私の場合、1年間の据置で、JPY 100,000- 借りることができました。
申請してからの対応も早く、04月03日 (金曜日の午後) に申請し、04月09日 (木曜日) に振り込まれていました。

 

特別定額給付金

俗に言われている JPY 100,000- です。
栃木県大田原市の場合、本年6月 上旬を目標に作業しているらしいです。
ちなみに、私の場合、04月14日 に、この申込に関する資料が郵送されました。尚、この申込は、パソコンを利用して行うことはできませんでした。有料ソフトを導入しない限りパソコンでは利用できない感じです。

 

総合支援資金

上述の 緊急小口資金 (特別貸付) とは、別の借入で、生活福祉資金貸付制度なるものに基づく貸付らしいです。貸付なので、審査があり、申込後、約3週間後、審査の結果が連絡され、審査に通った場合、借入できるらしいです。
単身世帯の場合、JPY 150,000- /月で、貸付期間は原則として3か月らしいです。尚、据置期間は、1年で、連帯保証人は不要、そして、無利子らしいです。ありがたいことに、償還期間は、据置期間経過後、10年以内らしいです。
私は、2020年05月19日社会福祉協議会の指導のもと申し込みました。

 

住居確保給付金 生活困窮者住居確保給付金

従来より、この制度はあり、生活貧困者住居確保給付金なるものらしいです。今回のコロナ騒ぎで、この申請の特例らしく、私も申請手続き中です。
シナリオ でも紹介したように、今回のコロナ騒ぎで、大幅な収入減の場合、求職活動を行っていなくても、3か月の家賃は行政側が給付してくれるみたいです。(オーナーさんに直接、振り込んでくれるそうです。)
この給付金は上限があり、単身世帯の場合、JPY 32,200-みたいです。(栃木県大田原市の社会福祉協議会より入手した資料)
私は、現在、アパートのオーナーさんに記載して頂く資料を郵送し、これらの手続き中です。(近日中にも申請できる状態です)
尚、家賃支援策として特別家賃支援給付金なるものもあるらしいですが、これは、住居確保給付金とは別物らしいです。
余談ですが、相談の際、実際に滞納が発生するとオーナーさん達に迷惑をかけ、現在、経済状況が苦しくなりつつあります。いろいろなマスメディアの閲覧の際、この制度のことをみました。すぐにでも利用したいです。ご指導のほど、お願いいます。などのような切り出し文句だと受けが良さそうでした。

 

持続化給付金

中小企業庁が行っている内容らしく、社会福祉協議会では明確なことはことは言えないらしいです。
コールセンター 0120-115-570 の番号のみ教えて頂きました。
諸々のことを片付けてから、中小企業庁のサイト などを閲覧し調べ、私にも当てはまるなら申請する予定です。

RyuRyumall ロフトネットストア|カタログギフト

これで良いのだろうか・・・

今回のコロナ騒ぎで、助成金、給付金など色々なことを知りました。
ほんとうに生活に困っておられる方も多いと思います。
しかし、今回、紹介した内容に頼らず、なにくその根性で活動していくことが本来の姿と思います。(こんな感じだと仕事をしなくなると思います)
ちなみに、兼業農家さんも含め、農家さんは、諸々の助成金などを得ながら仕事をしているみたいです。JPY 4,000,000- を超える機械の導入でも、半額は免除されたりとか、軽油税の免除、更に、事業税の税率も軽減されているみたいです。

この投稿の改定履歴

このページには、各種広告も掲示しています。
掲示した広告、及び、スタイルの変更については、履歴を記載しません。

2020年05月22日
「生活貧困者住居確保給付金」ではなく、「生活困窮者住居確保給付金」というらしい。
2020年05月21日
新規投稿
−以 上−