日別アーカイブ: 2011年12月28日

Yahooのブログも開始しました

Published / by IBUOfficeSAI / Leave a Comment

いろいろな図書を閲覧していると、ブログも使い分けたほうがよいらしい。
このオフィス菜のブログは、業務的まではいかないが、基本的に、小生がお客様宅で行って作業の忘れないためのメモである。

なんと、Yahooは、無料でブログを利用できることを知った。
制限は、あるようだが、アフィリエイトなる広告も利用できるらしい。

使い分けとして

年も押し迫ったが、次のように使いわけ、来年より投稿してみる。

オフィス菜のブログ
今まで通り、作業内容のメモ
2011年よりは、日々の出来事の内容は、Yahooのブログに投稿すると思う
Yahooのブログ
2012年02月に廃止しました。
ホームページの利用として・・・
従来どおり、オフィス菜のブログのインデックス的な内容が主流になると思う。
オフィス菜のホームページ

関連するサイトとして

2011年12月29日 追記分

この投稿ページを利用し、小生の関連するサイトを下記に紹介する。
尚、Windows Live のサイトは、利用者側のシステムのセキュリティにより、閲覧できない場合もある。
一方、仕事用のカレンダは、Opera のブラウザを利用の際、警告的なメッセージが表示される可能性がある。
また、今回、Yahoo 様のサービスの利用も開始したが、Ubuntu での閲覧の有無は、確認していない。

公開資料
Windows Live のサービスを利用しています。
オフィス菜の公開資料
オフィス菜の予定表
Windows Live のサービスを利用しています。
オフィス菜の予定表
個人的なカレンダ (プライベート用)
Yahoo のサービスを利用しています。
中年おじさんの予定表
-以 上-

Bing Webmaster に追加できた

Published / by IBUOfficeSAI / Leave a Comment

始めに

今回、WordPressのツールで作成したブログのレンタルサーバーに移行に伴い、Bing Webmasterに登録(?)してみた。
いつ頃からは、未明だが、以前の表示と異なり、かつ、英語表示でう~んとうなりながら、なんとか登録できた感じである。
本日の投稿は、この内容に付き投稿する。
尚、下記の環境で作業を行った。

OS
Windows XP Professional SP3
ウェーブブラウザ
Firefox 9.0.1

手順

基本的に、たまたまできた作業かもしれないが、主な手順を下記に示す。

  1. Windows Live にログイン (Windows Live ID を取得してあることが前提)
  2. http://www.bing.com/toolbox/webmaster/を開く
  3. 追加するサイトの URL を記載する。
  4. Google ウェーブマスターツールと同様にサイトの所有者の確認のメッセージが表示される。
    但し、既に、所有者の確認が行われていれば、この確認用のメッセージは、表記されない感じである。
  5. 小生のブログは、レンタルサーバーに保存している。
    これより、「WebサーバーにXMLファイルを・・・」を選択させ、自動的に取得されるXMLファイルをダウンロードする。
  6. ダウンロードしたXMLファイル (ファイル名称 BingSiteAuth.xml) をレンタルサーバーに保存させる。
    小生のばあい、http://www.officesai.com/blog/ が、ブログのフォルダより、このフォルダ内に、取得したXMLファイル (ファイル名称 BingSiteAuth.xml) を保存させた。
    保存させた。
  7. 取得したXMLファイルを、運用中のサーバーに保存させないと、「所有者の確認に失敗しました」のエラーが表記される。
    これより、閉じる前に、取得した XML ファイルを先に運用中のサーバーに保存させること。

ログイン画面

上記の (2) の段階で、下記のようなサイトが表記されると思う。
通常の Windows Live と同様にログインする。

ログイン画面

サイトの追加の画面

[ホーム]タブ→[サイトの追加]ボタンをクリックして、追加するサイトの URL (URI) を記載する画面を表示させる。

サイトの追加の画面の起動

追加するサイトのURLの記載

サイトの所有者の確認用のXMLファイルの取得

自動的に取得されるサイト所有者の確認用のXMLファイルを取得し、ダウンロードする。
この考えは、<meta>タブを利用しない場合のGoogle ウェーブマスターツールと同様な内容である。
尚、下図の1. BingSiteAuth.xml のダウンロードBingSiteAuth.xmlの部分を右マウス後、ダウンロードのこと。

XMLファイルの取得

エラー表記

操作を完了させる前に、取得した XML ファイルを、運用中のサーバーに保存させないと、下記のようなエラーメッセージが表記される。

所有者の確認を失敗した場合のエラーメッセージ

日本語表記について

何と、日本語の表記することができた。(自分なりの大発見である。)
表示されるサイトの右上に表示されている、歯車みたいなアイコンをクリックする。
全般設定表示の部分にて、このサイトの表示言語のコンボボックスを日本語に選択すると、日本語が表示された。

歯車の設定のアイコン

表示言語のコンボボックス

後は、時間を待つのみ。
そのうち、クロールが回ってくれると思う。
尚、上手のサイトの所有者の確認用のXMLファイルの取得にて、3.ブラウザで、・・・の部分のXMLファイルを強引にダウンロードさせ、Webサーバーに保存すると、表形式になっていない・・・みたいな警告が表記された。
あくまでも、1.のBingSiteAuth.xmlのダウンロードのXMLファイルを利用すること。

-以 上-