カテゴリー別アーカイブ: 地域密着型の各種補佐作業

今年の除草作業について

Published / by IBUOfficeSAI / Leave a Comment

初めに

今年の田んぼの除草作業のお手伝いは、1件の農家さんのみで済みそうです。
この農家さんは、イチゴ屋さんですが、このイチゴ屋さんの先輩より、農家の基本お米とコメントされ、お米も栽培しています。
俗に言う、クイッぷちは、農薬、除草剤などを全く使用しないお米を栽培し、諸々の成り行き上、私が、動力付きの除草機を利用した除草作業を行っています。

今回、この農家さんの除草作業を中心とする内容を投稿します。
この農家さんの代掻き、田植えなどや諸々の細かい事項も教えて頂いていることより、このブログを閲覧して頂ける方々に、何かの参照にでもなれば幸いです。

2016年06月10日に作業を実施した二回目の除草作業を追加2016年06月18日に追加しました。
今回の除草作業で、後は、深水管理と、ある程度の草は、目をつぶることにより、田んぼに入って、田の草取りを行わずとも、田の草を抑えることができるらしいです。

田んぼなどについて

このイチゴ栽培の農家さんのお米は、クイッぷちだけ、農薬、除草剤を利用せず、栽培しています。
米屋さんに出荷するお米は、慣行栽培です。

つまり、完全なるお米栽培の農家さんで、こだわり栽培ではありません。
しかし、今回の投稿内容は、農薬、除草剤を利用せず、栽培しているお米のみです。

作業履歴など

私が、手伝わせて頂いているほ場に関する作業内容、日程などについて、紹介します。
今後、諸々の農作業を手伝わせて頂ける可能性もありますので、随時、このブログ・ページに追記していく予定です。

ほ場の場所や設備に関する内容

場所
栃木県 大田原市
田植機
イセキの6条の乗用タイプ。多分、尺一と思います。
除草機
動力付きの除草機の5条のタイプ

作業内容に関する内容

作業年月日
作業内容 (私が見た内容です)
2016年05月27日
上代掻き
2016年05月28日
田植え
2016年06月02日
一回目の除草作業 « 私が作業実施
2016年06月10日
二回目の除草作業 « 私が作業実施
除草機 今回、使用した動力付きの5条のタイプの除草機です。
燃料は、混合ガソリンです。
尚、混合で利用するオイルは、

が、お勧めです。

あぜの部分や、間隔の狭い部分は、このような手押しのタイプを利用しました。
田植機の都合上、まくらの部分は、ひと工夫しました。

一回目の除草作業について « 2016年06月02日

横風が強く、押しづらいでした。
除草する前のほ場の見た目ですが、草は、ほとんどみかけませんでしたが、除草後、草の根っこが浮いていました。
何とか、稲を倒さず、そして、切らず、除草された感じです。

二回目の除草作業について « 2016年06月10日

一回目の除草作業後、一週間後に実施しました。
見た目には、草は生えていませんが、前回と同様に除草後、草の根っこが浮いていました。
尚、前日の雨のためか、のろも比較的、少なく、作業は、実施しやすかったです。

この農家さんの今までのパターンがすると、この二回目の除草作業と深水管理で、田の草を抑えています。
ちなみに、この農家さんは、以降、草取りなど田んぼへは、入ったことは、なさそうです。



この投稿の改定履歴

2016年06月18日
二回目の除草作業を追加
2016年06月02日
新規投稿
−以 上−

当面の活動予定です

Published / by IBUOfficeSAI / Leave a Comment

初めに

今年は、年初めに栃木県 那須塩原市より大田原市に引っ越しなど、個人的にも何かと忙しく動いています。まだ、引越し先の片付けも終えておらず、小道具のしまい忘れがあり、ひっこらしている日々です。
その一方、俗に言われる賃トリも、各方面の方々より、声をかけて頂き、現時点において、順調に活動しています。

今回、私地震の生理の意味合いより、現在、声をかけて頂いている内容をまとめてみました。
そして、個人的に行わなければならないことも、投稿します。

当面の予定

例年どおり、農家さんのお手伝いを行っています。
自然派人間のブログに、投稿していますが、主に下記の内容を予定、或いは、作業を終えました。

  • 種まき関係 » 今年は、慣行栽培の農家さんの一箇所のみでした。
    育苗機より、苗を出し、ハウスに並べる作業は、腰にきました。
  • 上代掻き前の田んぼの土手の草刈り » 2016年04月25日に作業を終えました。
    耕作者の田んぼ面のみでなく、隣接するほ場が田んぼの場合、その隣接する土手も草を刈り終えました。
  • 田植えのお手伝い
    » 慣行栽培の農家さんより、2016年05月01日より、着手し、補植まで行う予定です。尚、天候次第ですが、2016年05月05日には、終える見込みです。
    » その他の農家さんより、5月中旬頃、田植えのお手伝いの声をかけて頂いています。

その他の賃トリですが、2016年05月07日より、再開する予定です。
具体的な仕事の内容は、はっきりしていませんが、舗装前の路盤作りと思います。

やらなければならないこと

下記のように少し、まとめてみます。

入手したプリンタの設定

ADF付きのブラザーのプリンタを入手しました。
入手したプリンタに対する配布されているプリンタ・ドライバの確認は行っていませんが、直感的にUbuntuにも、対応しているみたいです。

ブラザーダイレクトクラブ

ルーチン・ワーク的に・・・

仕訳が溜まりすぎてきました。約1か月分、未仕訳の状態です。
そろそろ仕訳を行い、簿記後、LibreOffice Baseに利用してデータ入力です。

引越し先の整理など

小道具が何処にしまっているのか、解らない状態です。
整理整頓とゴミなどの搬出が急務の状態です。

その他、お勉強として

Xojoなる開発ツールは、昨年より、私の Ubuntu マシーンにも設定しました。
このXojoは、Microsoft Visual Studio (私の場合、Visual Basicが長い)と類似した開発ツールらしく、Linuxの環境にて、Windowsアプリケーションが作成できるらしいです。
残りの人生は、この開発ツールを利用したアプリケーション作成を行っていく考えです。

5月の賃とりについて « 2016年05月08日 追記

農家さんのお手伝い以外にも、5月中旬まで、中古物件の外構工事、カーポート設置など、諸々と声をかけて頂いています。
一方、現在、私の住居に関し、お世話になっている方の草刈り (面積は、5反歩程) も、この賃とりの合間に行う予定です。

この投稿の改定履歴

2016年05月08日
賃とり内容の追記
2016年04月25日
新規投稿
−以 上−

やっとの思いでUbuntuが設定できました

Published / by IBUOfficeSAI / Leave a Comment

やっとの思いで設定できました

ほんとうに、やっとの思いです。ハードディスクのエラーとか、DVDドライバがないとかで、今まで、うまく設定できなかったUbuntuが、思ったように設定でき、お客さまに納品することができました。
今回、UbuntuLibreOfficeが、設定できた喜びとして、投稿します。

設定パソコンの主な環境

モデル
New Inspiron デスクトップ(2015/10/6発売) Inspiron 530
既存OS
Microsoft Windows Vista Home Premium SP2 32Bits版
プロセッサ
Intel Core2 Duo E7400 @2.80GHz
メモリ
4 GB

デル株式会社

今回、お客さまのパソコンにUbuntuを設定した目的は、お客さま宅で、新規にOSを導入した際、新しくパソコンを購入しました。
その際、まだまだ利用できるパソコンを、私に譲るという非常にもったいないことになりました。
つまり、お客さま宅での敗者復活線です。

設定したOS
Ubuntu 14.04 LTS 32Bits版
設定したLibreOffice
4.2.8.2
LibreOffice
Base も設定できました

苦労談というより、今後の備忘録として

今まで、Ubuntuを設定することが、できなかったのは、Ubuntu自体のインストーラのDVDの焼付け不足によるでした。
以前、Ubuntuの設定ができたのに、同一のインストーラを用いてもダメでした。
この原因が、解らず、以前より保有していたUbuntu 11.*を利用し、OSの更新みたいな操作で、現時点の最新版14.04まであげました。

Homepage | Ubuntu Japanese Teamより、Ubuntuの入手にて、パソコンに利用できる内容を選択し、ISOファイルを再度、入手しました。
尚、ISOファィルの解凍方法は、ISOイメージをCD-R(W)に書き込むにはを参照しました。

この入手したISOファィルをDVDに書き込んだ際、Ubuntu 14ではなく、13あたりが表示され、少し不満ですが、実際は、14.04が設定できました。

今回の設定より得た私なりのポイント

Ubuntuを設定させている途中、ずっと下記の内容が表示され、パソコン自体のハード・エラーも思っていました。
しかし、現実は、私の場合、Ubuntuのインストーラのミスでした。

参考までに今まで表示されていたエラー・メッセージ

Error 5
ハードディスクにファイルをコピーする際にエラーが発生しました。

備考的に・・・

Ubuntuを設定させる際、最も留意する点は、周辺機器です。
具体的には、利用中のプリンターが、利用できなくなる可能性があります。
Ubuntuを利用させる場合、プリンターのドライバーが配布されていることを確認してから、OSを行ったほうが良いかも・・・

ブラザーダイレクトクラブ

この投稿の改訂履歴

2015年10月18日
新規投稿
−以 上−

大豆刈りのお手伝い

Published / by IBUOfficeSAI / Leave a Comment

実際は、昨日 (2011年12月10日) からであるが、近所の特に、お世話になっている農家さんが、本日 (12月11日) やっと、大豆刈りを行った。
この農家さんは、小生の事務所前の休耕地 (約3反部) も耕作しておれる。
小生自身、事務所周りの片づけなどを行っている際、パチッパチッと大豆がはねる音をよく耳にしていた。
まだ、収穫しないのかな ? と思っていたが、昨日、早朝に急に大豆刈りのお手伝いの依頼がきた。

場所 (概略です)

栃木県 大田原市 近辺と、俗に言うのほう。
山のほうは、斜面の畑である。(よく、大豆コンバインで収穫できたものだと思う。)

大豆の種類

本日、お手伝いした農家さんが栽培している大豆は、タチナガハではない。
大豆もいろいろと種類があるようだ。
細かい品種の名前は、未明だが、大豆の色からして下記のような大豆であった。

  • 黒大豆。同じ、黒大豆でも、黒光りしている大豆ではなく、丹波の黒大豆みたいな感じ。
  • 緑色の大豆。詳細は、小生は、まったく不明。かじると少し、あまみがあった。

小生が思うには・・・

この農家さんは、化学肥料は、一切、使用せず、栽培している。
たい肥も自家製で、家畜のふんは、使用せず、もみ殻などを利用したたい肥を使用しているみたい。(実際に、小生自身、みてはいるが・・・)
よくここまでやるものだと感心する時がある。
大豆に限っていえば、せめて、納豆菌を散布すればいいのにな~と思う時がある。(風のうわさで、納豆菌は、除菌効果があるらしい。)
多分、納豆菌は高いのだろうな~

この投稿内容のインデックス的なページの紹介

これらのインデックス的なページを、下記に紹介します。
» ブログの投稿内容

この投稿の改訂履歴

2015年09月07日
広告バナーの削除
2011年12月11日
新規投稿
-以 上-

イヌホオズキというらしい

Published / by IBUOfficeSAI / Leave a Comment

前回の投稿 大豆畑の草拾い (2011年10月18日 投稿) にて、記載した非常にやっかいな草の名称は、イヌホオズキというらしい。
本日も、大豆畑の草拾いを行っている際、近所の年配者より教えて頂いた。
「とにかく、この草は、白い花のうちに取らないと、大豆の収穫時期に黒い実になり、大豆を汚し、非常にやっかい!!」らしい。

そこで、さっそく、Wikipedia で検索してみた。
Wikipedia でも記載されているが、「畑や道端、民家の庭先などに生息し、一般的な家庭の庭にも生え、雑草として家主を悩ます。」らしい。
参考URL >>イヌホオズキ

現在、草刈り機を背負い、土手の部分に生えている草を、土ごとかっちらかし、大豆の茎の部分のぎりぎりまで、土ごとこさいでいる。
一方、畑の内側も歩いて、とびつかれも引っこぬき、とにかく畑の中を歩きまわっている。

本日は、これまで・・・

-以 上-